たまには上から♪

換水でポンプを止めたので上から撮ってみました♪

トゲサンゴ(イエロー):2014年3月16日~  フラグから大きく育ったよ♪
トゲイエロー2

ストロベリー:2015年7月4日~  シアン ノリノリ♪
ストロベリー8

フトトゲサンゴ:2015年9月6日~  親方~さんからの頂いた枝打ち個体が育ってるよ♪
フトトゲ

ミドリイシ(ピンク):2016年2月21日~  パープルになっちゃった^^;
ミドリイシ5

ウスエダブルー(オージー産):2016年9月18日~  もっと濃くなるかな~♪
ウスエダブルー

ストロベリー:2016年9月18日~  なんとかこの色を維持したい! 新LEDで挑戦中!
ストロベリー9
スポンサーサイト

9月は当たり月!?

9月はなかなか良かった!?のか???
先月は久しぶりにアクアテンションが上がった!?かな。

9月の初めにはgreenさんが水槽を畳むってことで、システムLEDやスポットLEDなど譲って頂きました。
greenさんありがとうございました(=゚ω゚)ノ

翌週には久しぶりにフィジー産クダサンゴを購入。
欲しいタイプが入荷してたので即行ポチッとな( ´艸`)
ちょうどその日から20%OFFセールでラッキー♪
なかなか大きな個体を安く買えました( ´ ▽ ` )ノ
置く場所に悩んでいたところ、ふと閃いてア・バオア・クーに島を追加してレイアウト。
ちょうど良い感じに収まりましたw
クダサンゴ5

その翌週にはあの大阪ツアー
いちごやウスエダの激美個体をゲット。
ブルーハーバー
ツアーの翌日には予備のクーラーも購入。

更にその翌週にはこれまた久しぶりに小ぶりなオオバナマルチをポチッとな( ´艸`)
最近小さくて綺麗な個体って殆ど見かけないからね。
極稀に見かけても4万円とか5万円とかアホみたいに高い。
これは昔の普通の値段だったので即行ポチッとな♪
オオバナ10

近年稀に見る充実した月だったかもヽ(´▽`)/
ただし事件もw

祝!&(つд⊂)エーン

なかなか長期飼育が出来なかったカニハゼ。
7/24で1年が経ったよヽ(´▽`)/
当初はペアで買いましたが、数ヶ月前に1匹に。
でもなんとか残った1匹が、1年の飼育に成功しました(o^-^o)

そんな時、現在の水槽を設置した時から気になっていたことが。。。
今までに水槽を何本も立ち上げて来ましたが、底砂は「フレッシュ活性サンゴ SSS」しか使ったことありませんでした。
そして今の水槽にした時に、初めてバクテリア付きの砂を使ってみようと「カリブシー(カミハタ) オーシャンダイレクト オーライト」を買ってみました。
使ってすぐに思ったのが、砂が軽い?
軽いと言うより、砂ではなく粉のような感じで舞うんですよね。
砂の近くのガラス面のコケを取るときに、フワッと白い煙のように砂(粉)が舞うんですよ。
カニハゼが砂をもぐもぐするだけでも白煙が。。。
なので常に水槽内は細かい砂が舞っていたんです。
この水槽を立ち上げてから3年以上経ちますが、常に嫌だなと思いつつ面倒だったのと、ここ1年はカニハゼがうまく飼えているので砂の交換を躊躇っていました。
ただ常に砂を入れ替えたいと思っていましたよ。
で、悩んでいる時にヤホーでポイント25倍だったので、思い切って「フレッシュ活性サンゴ SSS」を7/31に15kgを3袋注文。
チャムーは「お一人様1点限り」だったので、他のショップで2袋購入。
入れ替え前に少しでもバクテリアを付けておこうと、ケースに45kgの砂を入れて水槽内の海水を60L程入れ、更に水槽内の砂を少し入れてエアレーションしてました。
そこで砂を洗っていて気付いたのですが、チャムーで買った物と他の店で買った物が全然違うw(゚o゚)w
袋は全く同じなんですが、チャムーで買った方が白くて砂粒が少し大きい。
他で買った方が昔からの少し茶色がかっていて砂粒が細かい。
ロットで違うのか???
全部チャムーで買いたかった(´・ω・`)ショボーン

そんな中、8/5から1泊で家族旅行に行って帰って来たら・・・カニハゼが見当たらない(゚ー゚;
旅行の前日までは元気に餌も食べていたのに。。。
1日くらい餌を与えなくてもなんともなかったのですが、なぜか☆に(つд⊂)エーン
ちなみに亡骸は見つかっていません。

砂を入れ替えるにあたってカニハゼが心配だったのですが、残念ですがその心配もなくなりました。
そして一昨日、ようやく3年越しの悩みとおさらばしようと底砂の入れ替えを実行。
ある意味リセットだね。
水槽もこんな姿に。
リセット

砂は茶色い方を下に敷き詰めて、その上にチャムーの白い砂を敷いたので、横から見ると地層みたいに層が分かれています^^;
底砂
砂の違い分かりますか?
思った通り砂が舞うこともなく、これで気持ち良く過ごせそうですヽ(´▽`)/

ストロベリーがハート型に成長していたのでついでにパチリ。
ストロベリー7
ストロベリーも7/4で1年が経ったようです。
購入時は約18cmでしたが、現在は約26cmありました。

最後に2016年8月の水景を。
2016年8月水景
リセットしたのに全く代わり映えしませんがw

タンクデータ更新

約2年半ぶりにタンクデータタンクメイトを更新しました。

主な追加生体

遡ること1ヶ月前。
6/29の午前1時少し前に寝るために布団に入り、何気なくスマフォで各ショップの入荷状況を見てみると。。。
アクアラバーズにいちごさんが。
大きめでなかなか綺麗。
で値段を見ると。。。
ぎょえぇぇぇぇ~~( ̄□ ̄∥) ←久しぶり
安い!
かどうかは人それぞれだが、5月のツアーの時にいちごさんを買おうか悩んでいた大きさと形、それに金額から考えるとかなりのお買い得な個体です♪
スマフォの小さい画面だとイマイチわかり難いので、のそのそと起き出してPCの電源ON!
他の人に先を越されないようにドキドキしながら、売れないように祈りながらチェックしてポチッとな( ´艸`)
で7/4に届き・・・取りに行きましたw
黒猫さんはいつも12時ギリギリの配達なので、8時過ぎにスーパーカー(自転車w)で営業所まで取りに行って来ました^^;
それはこいつだ!




















ストロベリー3
個人的にはかなり満足できる、見事な個体です。
アクアラバーズで扱っているいちごさんの多くは縦長に切られた物が多く、イマイチその形が好きじゃなかったんですよね。
それにいちごの成長はめちゃくちゃ遅いので(うちだけ?)、15cm以上の大きめの個体が欲しかった。
この個体はテーブル状で最大約18cm。
まさに理想的な個体です。
しかも安い( ´艸`)
長らく待った甲斐がありました(o^-^o)
現在のいちごさん。
ストロベリー4

ちなみにいちごさんがどのくらい成長が遅いかと言うと・・・。
2013年8月にアクアラバーズで購入したいちごさんの枝打ち個体がこちら。
ストロベリー5
左端の個体ね。

現在。
ストロベリー6
右の個体ね。
ちょうど2年ですが、殆ど成長していません^^;
私のお腹みたいに横には広がってるみたいです。。。
左の小指の爪程の個体は、2014年4月にアクアラバーズで頂いた個体の現在(当時おまけで^^;)。
どちらも大きさはあまり変わりません。
これだけ成長が遅いので大きめの個体じゃないとね。
これでアクアラバーズでのいちごさんは3個体目ですが、今の所100%の生存率です。(親株は親方さんとこへ)

ちなみに今回のいちごさんの購入にあたり、水流の問題で左にあったグリーンのウスエダ系の個体を枝打ちして小さくしました。
この個体は2012年8月にB-BOX松戸店で購入した小さな個体です。
購入時。
ウスエダ系

枝打ち前。
ウスエダ系2
枝打ちした個体はmjnekoさん、どにゃさん、haseさんへ嫁いで行きましたよん。
Caリアクターも添加剤も使っていませんが、問題なく飼育出来ています。
あっ塩は変えましたw

7/24の仕事帰り。
ちょー久しぶりにBORABORAへ。
好きな魚BEST3に入るカニハゼくんのペアを狙って行って来ました♪
今までなかなか長期飼育出来ませんでしたが、今回は期待出来そうですヽ(´▽`)/
どんな魚もそうですが、やはり餌を食える環境でないと難しいですよね。
ヤッコなどの泳ぎ回ってガンガン餌を食う魚や、餌を撒くと凄まじい勢いで餌に食い付いて来るスカンクなどの大き目のエビを水槽から出しているので、タイニーダートゴビーやチンアナゴなどもうまく飼えています。
ヤッコや大きめのエビなどがいると、餌をあげると凄い勢いで浮遊している餌はヤッコなど、底におちた餌はエビなどが食べてしまい、タイニーやチンアナゴは怯えて殆ど食べれません。
過去に飼ったカニハゼくんたちも、やはり餌を食わせるのに苦労しました。
でも今回は底に落ちた餌をすぐに横取りする生体がいないので、カニハゼくんもお腹が膨れるほど餌を食べれています。
これは長期飼育も期待出来そうです。
取り敢えずは過去の最長記録の6ヶ月を超したいですね。
このカニハゼくんには、めっちゃ癒されます(o^-^o)
カニハゼ2

7/25はB-BOX八潮店から。
すでにペアで飼育中のホタテツノハゼ。
7月のツアー後に、新たに入荷した情報をキャッチ。
買うつもりはなかったけど、サイズを聞いて買ってみようかと^^;
それがこいつだ!




















ホタテツノハゼ6
見よ!この小ささ。
全長2.8cmの超ミニサイズです。
ここまで小さいホタテちゃんは初めて見ました。
こいつも同サイズ程度の個体が入荷したらペア化したいですね(o^-^o)