DCP-10000を買ってみたd( ̄  ̄)

久しぶりの器材ネタです。
全く替える気はなかったのですが、プーさんが1200水槽設置に伴いDCポンプを買うと言うので急に興味が湧いて来た。
そこで色々聞いてみるとDCポンプも低出力で使用すればなかなか壊れないらしい。
現在のマグポンPMD-641B2Pとの電力差を考えると、1年くらいで元が取れそう。
そこであるお方の紹介でDCポンプが安く購入出来るということでDCS-12000を検討していたところ、mjnekoさんが到底私には買えない高級DCポンプを購入したので、今まで使っていたDC-9000J(スペア付き)正規品を売って貰おうかと^^;
優しいmjnekoさんは破格での提示でほぼ購入を決めていましたが、あるお方から思わぬ最新情報が!
FISH STREETのHPを覗いてみると、最新モデルのDCPシリーズが発売されているw(゚o゚)w
ただ国内での情報が殆ど無いし、ヤフオクを見ても出品されていない。(現在は出品されています)
で、何となくDCS-12000の見積もりを頼んだところに「DCP-10000ってありますか?」と問い合わせしたら、「ちょうど3台ありますよ。今なら1?,000円で良いですよ。」とのこと。(DCS-12000の見積もりが2台or3台)
こちらも破格だったので買っちゃいましたヽ(´▽`)/
そして今日届きましたよドーン!
DCP-10000①
耐久性と静粛性が向上したようです。
配管も塩ビ管の25Aと20Aが使えるので、今までのように塩ビ管接続での配管で悩むことがなくなりました。
これもうれしい誤算でしたヽ(´▽`)/
本体はこんな感じ。
DCP-10000②
で、今日はクソ寒いから来週設置しようと思ってたけど、昼前にやっぱり我慢出来なくてクソ寒い中自転車で塩ビ管を買いにホームセンターに行って来たよ(=゚ω゚)ノ
AREAにもちょろっと寄って^^;
エルボが足りなくてもう1回ホームセンターに行って来ましたがw
いつも配管を頭の中で考えて最低限の部材しか買わないので、失敗するとまた買いに行かないといけません。
でも失敗は滅多にないんですけんどね。。。
45°エルボを2個買ったんだけど、目測を誤って45°と90°じゃないとダメだった^^;
そんなトラブルもあったけど無事に設置完了( ´艸`)
DCP-10000③
で、スイッチON!
ウィーン・・・静かです。
塩ビ管に伝わる振動が殆どありません。
マグポンは凄かったけどね^^;

長らく君臨し続けたマグポンを撤去した場所がこちら。
DCP-10000⑥
マグポン今までありがとう( ´ ▽ ` )ノ

コントローラー3兄弟。
DCP-10000④
上がDCP-10000、下左がウェーブポンプ、下右がスキマーのコントローラーです。
小さいタイラップがなかったのでとりあえず仮留めで^^;
DCPシリーズからデジタル表示になって消費電力が表示されます。
▽△を押すと出力の設定になり、ll を押すとFeed Modeで10分停止します。

さてDCP-10000の消費電力はというと。。。
まずこのポンプは30~100の値で70段階の出力調整が出来ます。
最大で80Wとか。
現在は45で使用していますが、表示は22Wです。(ちょっと弱いかな?)
ただワットモニターを使うと26.2Wです。(上段の料金は無視してください^^;)
DCP-10000⑤
コントローラーの表示はポンプ本体だけのようですね。
PMD-641B2Pも外す前に測ったところ84.6W(公称105W)でした。
ちなみにH&Sで使われているACポンプのUP2000/1は公称38Wですが、ワットモニターで測ると10.8W程で意外と省エネです。
300Wと150Wのヒーターを測るとそれに近い数値が出るので、ワットモニターの精度はあまり誤差はないかと。

電気代を単純計算で・・・
PMD-641B2P:84.6(W)÷1,000(W)×25(円)×24(H)×30(日)≒1,523(円)
DCP-10000  :26.2(W)÷1,000(W)×25(円)×24(H)×30(日)≒472(円)
その差は1ヶ月で1,051円です。
PMD-641B2Pの消費電力が公称値よりも少なかったので、さすがに1年では元が取れそうにありませんね。。。
まずは壊れないことを祈ります。。。

で、設置後にしまむらへw
スポンサーサイト

どにゃ神様に譲って頂いたもの

先月のツアーで、ふとしたことから思わぬビッグチャンスをものにしたあなごんべ(o^-^o)
翌週には設置しましたヽ(´▽`)/
どにゃ神様から譲り受けたのは、SKIMZのSL203 LEOPARDです。
サンプの仕切りが21cmだったので泡がなかなか上がらず、水位推奨範囲が22~25cmだったので仕切りを25cmに変更。
ちょうど良い泡の位置になりましたヽ(´▽`)/
SL203.jpg
ちなみにポンプの出力は10段階ですが、10だと全然水位が上がらず4か5くらいがちょうど良い感じです。
現在は5で使用しています。
泡が上がらないからとポンプのパワーを上げてもダメみたいですね^^;

最初の1週間はHS850の方が良い???って感じでしたが、そんなことはなかったですw
音も静かで良い働きをしてくれています(*゚▽゚)ノ
10年以上使用したであろうHS850がそこそこの値段で売れたので、ほんの少しの出費で買えたのでラッキー( ´艸`)プププ
フラグあげちゃおうかな( ´艸`)
どにゃ神様ありがとう( ´ ▽ ` )ノ

ってことで気になっていたあれも買っちゃった( ̄ー ̄)ニヤリ

サンプ

珍しく昼間に換水したので、サンプの写真を撮ってみました。

以前のサンプはこんな感じ。
サンプ小屋
これがやりたいために、過去記事の②マンションの条件としてバルコニーが広いことが必要だったんですね(笑)
幅約8m×奥行約4mなので、サンプ小屋を置いても十分な広さです。

そして現在のサンプは
サンプ1
サンプ2
小屋を1つ減らして向きを変え、そのまま流用です^^;
既製品のガラス水槽に、自分でアクリル板で仕切りを付けた、財布に優しい仕様ですw
小屋の左側にメインクーラーのZC-1300Eと殺菌灯QL-40が設置してあります。
サンプの左側は余ったライブロックが、右側にはスキマーのHS850。
Caリアクターはありません。
スキマーは古いモデルで更にパワー不足と思っていますが、かなり頑張ってくれています。

掃除前
サンプ3
サンプ4
3~4日程度でこの汚れです。
基本的に金曜日の夜に換水とスキマー掃除、火曜日か水曜日の夜にスキマー掃除がサイクルです。
写っているホースは、サンプの海水を排水中。

掃除後
サンプ5

2時間後
サンプ6
中古で5,000円でも頑張ってるぞw
金があれば、HS1500かSL-203が欲しいですね。

あとサンプ⇒水槽⇒サンプの循環量が少ないので、サンプ内の海水が動くように小さなポンプを左右に各1個入れて、撹拌しています。
フロー管(太い塩ビ管)の奥の配管は、クーラー⇒水槽の配管の間に入れて、サンプ⇒クーラー⇒サンプで循環するための配管です。
定期的な換水はサンプの50Lだけなので、サンプ⇒クーラー⇒サンプで循環させて水温を合わせています。

選手交代

今年も暑い夏ですね(;´Д`A
もうそろそろ秋の気配でしょうか。
夏を前に600水槽から1200水槽に変更したので、ちょっとクーラーが心配でした。
クーラーの能力も考え、実質の総水量が200L以下になるように水槽サイズも考えたんだけど・・・。
メタハラは550W。
600水槽の時はメインにZC-1000E(570kcal/h、950L対応)、サブにLX-180EX(550kcal/h、700L対応)。
サブは1200水槽を計画中にLX-250ESA(700kcal/h、1000L対応)に変更して、そのまま1200水槽に移行しました。
そして異常に暑かった日にメインクーラーを停止してサブクーラーを稼働させたのですが。。。
かなり冷えるのが早いヽ(・∀・)ノ
でもかなりうるさい(´・_・`)
そして本当は24.0℃で飼育したいけど、ZC-1000Eでは厳しいので現在25.5℃で飼育しています。
そんなこともあり思い切って夏休みにメインをLX-250ESAに変更しました( ̄^ ̄)
日中は外が暑いのでサブのZC-1000E、夜は35℃を下回るのでメインのLX-250ESAを稼働。
ZC-1000Eと違ってガンガンに冷やしてくれます。
これなら24.0℃で飼育出来そう(^ω^)
とりあえず今年の夏は25.5℃で飼育しますが、涼しくなって来たら徐々に水温を下げて行きます。
そうするとサブに回ったZC-1000Eは、来年の夏には役立たずになってしまいそう(´・_・`)
サブに設置していても冷えなければ意味がない。
とそんなことを思ってZRC-400(1200kcal/h、2000L対応)とZC-1300E(880kcal/h、1300L対応)の見積もりを取って検討。
第1候補はZRC-400。
でも両機よりもZRW-400の方が全然安いw
さすがにサブに室内でZRW-400は無理だよね。。。
まぁそんなことを考ながら散歩中ふと黒猫を見ると。。。
どんぶらこ~どんぶらこ~と大きな箱を載せているじゃないか!
おやこれは良いお土産になるべと受け取って持ち帰って箱を開けてみると。。。
※クーラーの対応水量は25.0C設定です








































ドーン!
ZC-1300E.jpg
なんと中からZC-1300Eが飛び出て来ましたヽ(・∀・)ノ
デカイです(^_^;)
サブクーラーの循環ポンプはエーハイムの2217(1000L/H)。
2217の流量を考えるとZRC-400は無理じゃん。
まぁ冷えないことはないだろうけど流量が少な過ぎる。
となると必然的にZC-1300Eになるんだよね。
ZC-1300Eでもちょっと少ないけど。
今思うとポンプ変えればいいじゃんと思ったw
配管はZC-1000Eのをそのまま使えるので交換は簡単(^^)v
早速稼働してみるとZC-1000Eと違ってガンガン冷やしてくれるヽ(´▽`)/
音はLX-250ESAよりも断然静か(^^)
これでレイシーはLX-180EX⇒LX-250ESA、センズイはZC-1000E⇒ZC-1300Eとなりました。
よく考えるとどちらも旧モデルから現行モデルになった( ̄ー ̄)
ゼンスイは旧モデルと現行モデルではパネルのデザインが違うくらいだけど、レイシーのAが付く現行モデルは抵抗を少なくするために吸排水口を広げてるんですよね。
抵抗が減るのはかなり大きな差です。

2217だと水流も弱いので、サブクーラーの循環用ポンプとしてPMD-371B2Mが欲しいなぁ♪
またどんぶらこ~どんぶらこ~って来ないかなぁ( ´ ▽ ` )
誰か不要なPMD-371B2M持ってないかなぁ?

メインクーラー停止

昨日の話ですがメインクーラーを止めました。
最高気温が東京でも37℃を超え、40℃を超えた所もあったとか。
朝起きてバルコニーに出たら異常に暑かったもんね。
そんな暑い日のクーラー周辺温度はどのくらいだ?と思って午前中にクーラーの上にデジタル温度計を置いて測ってみた。
にゃんと40.0℃( ̄▽ ̄;)
クーラーが止まっても38℃前後。
レイシーもゼンスイもクーラーの周囲温度は5~35℃で使用してくれと。
36℃以上で運転すると冷却能力が落ちる云々よりもぶっ壊れる可能性がある。
壊れてからでは遅いのでメインクーラーを停止させ、室内のサブクーラーを稼働させることに。
んーーーうるさい(´・ω・`)
これはマズイ。
今日でメインクーラー止めて2日目だけど、早く涼しくならんかね。
せめて30℃で止まって(>_<)