スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップ巡り

行く予定がなかったのに行ってしまった
H崎さん宅へ行く用事があり早めに出てのんびり向かっている途中、AIの近くを通り過ぎました。
そのまま行けばいいものをUターンして1軒目AIに
そこで親方~さん
H崎さん宅のあとスプラッシュで待ち合わせすることに。
そして4個ほど袋をぶら下げて出てきました・・・。
まずはこれ  ツツミドリイシ
深場ミドリイシ3

次はこれ  マスクドゴビー
マスクドゴビー

そしてこれ  深場ミドリイシ
深場ミドリイシ4

2軒目:アクアステージ21
ここではまんまるの生体とフィルターカートリッジを購入。

3軒目:マリンルートワン
先週問題になっていた比重計の相談に。
お店でも同じ塩分濃度屈折計を使用していたので比較してみました。
結果は同じ。
ということは壊れてなかった!よかったよかった
そこでひとつ重要な一言が・・・。
「塩分濃度屈折計を置くときはそっと置かないとダメだよ。コトンと置くだけで狂うからね。」とのこと。
知らなかった
塩分濃度屈折計を使っている人は置くときはそ~と置きましょう
ここでは300Wのヒーターを購入。

そしてH崎さん宅へ
入ってまず毎回思うことが・・・水槽がある家とは思えない
部屋から水槽が見えるのに音が全くないので不思議な気分です。
というかうらやましいです。
コーヒーをご馳走になりながら1時間ほどあれこれ。
水槽はレイアウト変更中だったので写真はなしです。
H崎さん宅を出て一路スプラッシュへ。
行かなければよかったと思うくらいの大渋滞
でも親方~さんと待ち合わせしているので途中で帰るわけにも行かず向かいました。

4軒目:スプラッシュ
店に入ると親方~さんがいたいた。
声を掛ける前にあなごんべのに飛び込んで来たものとは・・・
これ  スギノキミドリイシ(真ん中の根元がV字で十字になっているやつ)
スギノキ4
親方~さんに声を掛ける前に店員さんにこれ頂戴と
親方~さんすみません挨拶もなしに。
実はこれHPに載っていたものの悩んでいるうちに売約済みに
売れたものって余計に欲しかったりするんですよね。
後悔していたらなんとキャンセルで残っていたんです
あなごんべを待っていてくれたんでしょう。
うれしい限りです
ここで気付いた人いますかねぇ
少し前までここにはイエローグリーンのスギノキが・・・。
どこに行ってしまった~と心配してくれる方
大丈夫です特等席に移動しました
丁度レイアウトできる場所があったのでやはり待ってたんでしょうね
でようやく親方~さんにご挨拶。
他に物色していると先週から気になっていたテーブル状のミドリイシがやっぱり呼んでいたような・・・。
特別綺麗ではないのですが先端が薄いブルーで綺麗になりそうなんですよ
どこに置くか考えるために裏を見せてもらいました。
それを見ておぉーあそこに置くしかねぇと思って値段を聞くとこれは買うしかねぇという値段だったので買ってしまいました

これ  中場?ミドリシイ
深場ミドリイシ5

渋滞の中、来た甲斐がありました
親方~さんも何かを購入
ついでに親方~さんにも塩分濃度屈折計を持って来てもらい比較してみましたがやはり同じでした。
但し、マリンルートワンと親方~さんも同じメーカーなのでどうなんでしょうか?
マーフィードのものですが違うメーカーのものと比較してみたいですね。
そういえばマーフィードに「比重はどのくらいがいいのですか?」と聞いたときに「この塩分濃度屈折計で1.025~1.027がいいです。」と言ってました。
これはどういうことなのでしょうか
スポンサーサイト

メタハラの考察

水槽を立ち上げた際にメタハラ主要メーカーのうちの3社を比較をしてみた。
目的に合わせて使用すればどれもとても良い灯具である。
あなごんべの飼育スタイル(特にミドリイシ)での感想なので参考程度に・・・。
特に球に関しての色合いや有効照射範囲・寿命はあなごんべの感覚です。
決してあなごんべの飼育スタイルに合わない商品を否定するものではありません。
ではこれ
メタハラの考察
MT-250S:
照度を見てみると圧倒的に明るいのがわかる。
その分水槽内は白っぽくみえるが10000Kほどではない。
コーラルグロウ球はモデルチェンジしてから明るくなった分青みは減った気がする。

レフムーブⅡ:
散光のデータは記憶ではスーパークール115のアクアブルー集光といい勝負だったと思う。
すでに本体を売却しているので測れず。
集光にしても250Wの中では飛び抜けて暗い。
スーパークール115のマリンブルー集光の方が明るい。
暗いわりには水槽内は青く見えない。
パッケージが変わる前のアストロビーム球の方が青かったと思うのは気のせいか?

シープロ250:
250Wの中では1番水槽内がさわやかな青に見える。
照度もそこそこあり青みもあるのでサンゴの成長・色揚げと演出効果にも良いと思う。
斜め照射が出来ないのが個人的に不満である。

スーパークール115:
この中で唯一の150Wのため同じ土俵で比較するのもなんだがオススメの1台である。
150W故照度は1番暗いがその分水槽内の青みは1番強い。
250Wの補正光として最高である。
但し有効寿命が短く150Wとしては交換球が高いためランニングコストは高い。

現在の水槽を立ち上げたときは各1台の設置であったが上記の結果からレフムーブⅡを外して現在の照明システムに落ち着いた。
シープロ250はブルー球の選択肢が1つしかなくて躊躇する人もいると思うが両口金型タイプのブルー球で選ぶと結局安いコーラルグロウを購入する人が多いと思う。
それを考えるとこの中で1台を選ぶなら球の選択肢はないが欠点が少なく浅場~深場までオールマイティに使えるシープロ250が1番のオススメである(斜め照射したい人にはオススメしない)。
しかもコーラルグロウよりも青く、更に青くするブルーフィルターもオプションである。
しかし多機種に比べ過去の実績がない不安もあるが1年使用して今のところ浅場と深場のミドリイシの色揚げに問題はなくスーパークール115でのノウハウがあるので大丈夫か。
あとはデザインの問題だけである。
ブルーフィルターを装着すると水槽内も青く見えオススメなのだがかなり暗くなるのでアクアブルー球で使用するよりもサンホワイト球で使用すると良いかもしれない(試しにやってみたい)。
ちなみにブルーフィルターはMT-250Sのガラスとほぼ同寸なので流用可能と考えるが自己責任で・・・(かなり青くなりますが暗くもなります)。

比重計

現在、比重を計るのに塩分濃度屈折計を使用している。
8月のある日雑談の中でタクタさんの「塩分濃度屈折計もこまめに校正しないとダメだよ」との一言。
校正なんか一度もやっていないあなごんべは早速帰ってから校正。
どうかなと覗いてみると・・・ズレてる。
0.002ズレてました
この3ヶ月で実に4回校正しています。
もっとマメに校正しないとダメみたいですね。
とまぁここまではよかったのですが昨日ミドリイシを購入した際に何気なくスプラッシュの海水の比重を計ってみると・・・1.030
わぉーと思ってスプラッシュに電話して確認して貰うとプラスチック製の比重計で1.024とのこと。
しかも複数の比重計と更に人工海水メーカーの規定量通りに新しく海水を作ってくれて計ってくれました。
結果全て1.024~1.025でした。
あなごんべの為にそこまでやってくれて感謝感謝ですm(__)m。
あと家に手持ちである出荷検査で合格したボーメ計で計ってみても1.024。
ということはどうみても塩分濃度屈折計がおかしい。
早速今日塩分濃度屈折計のメーカーに電話して問い合わせると・・・
メーカー:「医療にも使用しているので正確です。プラスチック製やボーメ計は正確ではありません。計り方も全く違います。」
あなごんべ:「計り方が違っても同じ値が出るのでは?」
メーカー:「塩分濃度屈折計の方が正確ですから。計り方が違うので塩分濃度屈折計同士で比較してみてください。」
あなごんべ:「へい。わかりやした。」
ということで誰か貸して!
それにしても0.006も違うとなると大変だ

ショップへ

プルルルル・・・カチャ Why?寝つかれぬ夜 鳴り響く電話のベル~  (←古過ぎ?)
あっ間違えた!
プルルルル・・・カチャ Why?仕事の途中 鳴り響く悪魔のベル~
そうです来てしまったんです。
スプラッシュから誘惑の電話が
んで行って来ました
オオバナ目当てで行ったのですが違うものを・・・。
これ  スギノキミドリイシ
スギノキ3
エメラルドグリーンと濃い目のグリーンを2個購入。
どこに置くかって???
実はスギノキメインでレイアウトするため20cm級のスギエダを2個出しました。
どうレイアウトしようかなぁ

ショップ巡り

この土日、各ショップでWinterセールが始まったので少ない時間で1人でショップ巡りをしてきました。
まずは22日土曜日。
2時間半しか時間がなく飛ばしまくり(^_^;)←買い物じゃなくて車ね
1軒目:アクアステージ21
特別欲しいものがなく20%OFFだからとそこそこ綺麗なシャコガイを購入(真ん中のやつ)。
シャコガイ

2軒目:生麦海水魚センター
入ってすぐ正面の水槽にキラーンと輝くミドリイシが
これ  スギノキミドリイシ
スギノキ2
またしてもスギノキのイエローグリーンが入荷してました。
今回は小さいので値段もGood
そしてまたしても岩陰からあなごんべを見つめる視線が・・・
こやつです  ツースポットブレニー
ツースポットブレニー2
ペアーになってくれるかな???
結局ここでは先週と同じ買い物をしてしまった

3軒目:マリンルートワン
人工海水とJOD-MIXを購入。
社長いつもすみませんねぇ

4軒目:カジカ
ここではこれを  キンホシイソハゼ
キンホシイソハゼ
これも  シロイソハゼ
シロイソハゼ
小さいハゼって好きなんですよね
どこかにいっちゃいそうだけど・・・
そしてこれも  チンアナゴ
ガーデンイール3

5軒目:AREA
普段の半額だったので・・・
やっぱり小さいハゼ  ホムラハゼ
ホムラハゼ
10年くらい前は128,000円(税抜き)もしたんですけど今は安くなりましたねぇ

そして今日23日日曜日。
今日は買い物に出る予定はなかったのですが1本の電話が・・・親方~さんから。
別件の用件でしたがAIの話題になり気になるサンゴの話をすると・・・親方~さんから悪魔の囁きが・・・聞こえた訳ではありませんが気になって行ってしまった
気になってたサンゴはこやつ  ツツハナガサ
ツツハナガサ
前から在庫していて気になっていたのですがもうテーブル状は入らないかなと考え見送ってました。
悩みましたがセール期間中というのも背中を押して購入決定。
濃いピンクと薄いグリーンが混ざって綺麗なので買って良かったです
上のツツハナガサ1個を買いに来たのに・・・こやつも  深場ミドリイシ
深場ミドリイシ2
名前は特定出来ませんが綺麗なグリーンで大きさと形が良かったのでついでに。
でも買って良かった
空いているスペースにばっちりレイアウト出来ました
そしてもう1個  イボヤギ
イボヤギ
影になって暗い空間に何か置きたくて

今日は親方~さんから電話がなければ出なかったので親方~さんには感謝かな
とまぁ慌しいショップ巡りになりましたがなかなか良い個体にめぐり合えました
いうまでもなくレイアウト変更を余儀なくされましたが・・・

ガーデンイール

おっ生きてた
メイン水槽とサブ水槽にいたガーデンイールが顔を出したぞ。
メイン水槽のチンアナゴ(ンベ
ガーデンイール1

サブ水槽のニシキアナゴ(ンベ
ガーデンイール2

しばらく見なかったけど何食べてるのだろうか?
タンクメイトを修正しないと

来た来た(^^♪

今日(16日)もヤマトの宅急便屋さんがサンゴと海水魚を運んできてくれました(^^♪
その前に・・・。
午前中にYamamotchさんが器材のお渡しついでにご家族でスイハイにおいでになりました。
美人の奥様に・・・ぽ
手土産まで頂いてありがとうございました。
おいしかったです(^_^)
Yamamotchさんがお帰りになった後、悩んでいたサブタンクのレイアウト変更を決行!
実はこの後に来るお客様に渡す魚を捕獲するためもありメインタンクに引き続き頑張っちゃいました
砂以外全部出しての大規模なレイアウト変更です。
と言っても水槽が小さいので大したことありませんが(^_^;)
おっとその間にもYamamotchさんがいらした時に届いた生体の水合わせも開始。
今回はアクアステージ21さんから購入しました。
ここは大変お世話になっているショップで良い生体を送ってくれます。
これこれ
パープルタン
さてなんでしょう?わかるかな?

あとはこれ
深場ミドリイシ1
深場ミドリイシです。
色は蛍光グリーンで激美です!
あなごんべの好みを知っているのでお任せで送って貰いました。
写真も見ずにサンゴを購入できるのはここだけですね。
色・サイズ共にベストチョイスです。
さてレイアウト変更も順調に進み次のお客様が。
そのお方は・・・じゃじゃーん・・・最近新水槽を立ち上げた親方~さんです。
実は親方さんもお誘いして同じ蛍光グリーンの深場ミドリイシを一緒に購入。
送ってもらう数が増えても送料は同じだからね
メインタンク&サブタンクのレイアウトは12月の水景で・・・。

久しぶりのショップ

いや~ショップに足を運んだのは久しぶりだなぁ。
昨日仕事帰りにで生麦海水魚センターまで行って来ました。
ここは久しぶり過ぎて店員さんが代わっていてビックリ!
しかも他のショップにいた人だ。
んでHPを見て取り置きして貰っていたスギノキのイエローグリーンを購入。
これこれ 綺麗でしょ
スギノキ1

他になにかいないかなぁと物色していると岩陰からあなごんべを見つめる視線が・・・
こやつです  ツースポットブレニーです
ツースポットブレニー

帰ってからレイアウトするだけのはずがレイアウト変更に
4時過ぎまで掛かってしまいました・・・

実は明日もなにかが届いてしまうんです

2008年11月の水景

11月水景


水槽左側
11月左


水槽中央
11月中央


水槽右側
11月右


サブタンク
11月サブタンク

毎月どのように成長し変化していくか観察したいと思います。

サンゴ

昨日かわいいオオバナが届きました。
1.5cmくらいだろうか。
これこれ  かわいいでしょ
オオバナ1
低水温の中、無事にやって来てくれました。
保温材が入っていなかったので水温は19℃でした。
この時期に保温材なしの発送はどうなのだろうか?
サンゴへのダメージは?

メインタンク

メインタンクデータ
水 槽:1200(W)×600(D)×600(H) amp製   2008年6月8日設置
水槽台:アクアニクス プレシオキャビネット
サンプ:900(W)×300(D)×360(H) GEX製 (ろ材、ウールマットなどは一切なし)
循環ポンプ:メイン サンソー PMD-641B2P(シースワール16Aに接続)
        サブ  サンソー PMD-641B2P(シースワール13Aに接続)
水流ポンプ:TUNZE Wavebox
        ナプコ MP1200×2台、NWA2000×2台、NWA1000×2台(レッドシー ウェーブマスタープロに接続)       
プロテインスキマー:H&S HS-3000
カルシウムリアクター:コラレンウェルト LR-1×2台
殺菌灯:ナプコ QL-40、QL-25(各々PMD-641B2Pに接続)
クーラー:メイン ゼンスイ ZRW400 
       サブ カナオカ KDA-500
ヒーター:ニッソー 300W×2
浄水器:ピュアリティ リーフマスター 150GPD
人工海水:マリンルートワンオリジナル クマリンシーソルト
添加剤:AQUA GEEK AZ-NO3
吸着剤:なし
換 水:1~2週間に120L(ゼンスイ CL-500で水温調整)
照 明:エムズワン MT-250S×3台(コーラルグロウ&PL14000K&グラッシーグロウスーパーブルー)
     デルフィス DSR-250×1台(アストロビーム)
     ランプネットワーク シープロ250(アクアブルー)×2台
     スーパークール115×2台(シエロコバルトブルー&アクアブルー)
     シエロ×1台(コバルトブルー)
     興和システム NZシリーズ×3台(BB450×3)
魚の餌:日本動物薬品(株) ニューメディマリン、(株)キョーリン メガバイトグリーン(S・M)、レッド(S・M)
      デルフィス EX(SM)、ナプコ マリーン・ペレット(ガーリック入り)
      マリンルートワン クマリン(M)

サンプ小屋:
サンプ小屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。