スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生餌

コリンズがやってきて早1週間。
な~んも餌を食べません
フレーク、粒餌、冷凍ブライン、冷凍コペポーダ、冷凍ハンバーグ、アサリなど色々与えてみましたが全然食べません。
でもあまり痩せてないんだよね。
んで2日前からはカクオオトゲとコハナガタも入れましたが突きもしません。
なので今日の仕事帰りに最後の手段として生餌のイサザアミを買って来ました。
行った先は生麦海水魚センター。
イサザアミの他に北極圏産コペポーダも一緒に購入。
このコペポーダは赤色でグリーンのコペポーダより大きいんですよね。
今与えてるのはキョーリンから発売されているクリーンコペポーダ。
サイズが小さい。
昔から生麦の北極圏産コペポーダを使っていましたがなくなってからはキョーリンのコペポーダを使っていました。
餌だけ買って帰る予定でしたが・・・
これ  ハシナガベラ(コリンズとイサザアミとの3ショット)
ハシナガベラ
久しぶりにノーマルタイプのハシナガベラが入荷していて更に幼魚サイズとくりゃ我慢できない
連れて帰ってきました(^^♪
ハシナガベラSPとかいうのはよく入荷するけど何気にノーマルタイプが最近入荷しないですよね。
値段も安くラッキーでした
コリンズの気を惹くために餌付け水槽に放流
メインタンクにもハシナガベラがいるのでこいつは小さいしサブタンクに入れる予定です。
あなごんべはこのノーマルタイプのハシナガベラって好きなんですよ
スポンサーサイト

ごはんですよぉ

気を取り直してサブタンクのエサの時間を動画でどうぞ


エサはメガバイトです。
あまり人工飼料に餌付き難い?タイニーダートゴビーもチンアナゴ(んべ)もおいしそうに食べています
レッドヘッドゴビーはやばいくらいメタボです(^_^;)
もっと小型ハゼ入れたいなぁ

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

コココココリンズがぁー
ライブロックに引っ付いてる
餌付くか餌付かないか以前の問題だ
落ち着ける環境を作るために餌付け水槽を設置してそれ用にライブロックも買ったのに・・・。
コリンズ2

ショップ巡り

昨日はいつものメンバーH崎さんと親方~さんとショップ巡り(^^♪
でも16時までには帰らなくてはならないあなごんべのせいで超ハードスケジュール

1軒目:B-BOX
やっぱり深場ミドリイシは殆どなかったですね。
特に欲しいのはなかったのですが小さめで人工飼料に餌付いていた魚をお持ち帰り(^^♪
これ  どれかな
パウダーブルー
一番目立っているやつ(^_^;)
みんなで仲良く記念撮影
大きく見えますがナンヨウハギと同じくらいですよん

2軒目:アクアステージ21
いや~良いタイミングで来てしまいました
久しぶりに見ました
5cmくらいのグッドサイズで痩せてなく調子も良さそうなので当然の如くゲット
しかも安い
これ  なんだ
コリンズ
最近入荷がストップしていてこのサイズが入荷していたのはびっくりです
餌付けられるか心配ですが

3軒目の前にサプライズ
次のショップを目指す途中でスイハイに。
とてもすばらしい水槽を拝ませて頂きました。
そうそう見れるようなレベルの水槽ではないので貴重な体験でした。
○○さんありがとうございましたm(__)m

3軒目:Magic
ここは20日にOPENした都内にあるショップです。
なんと店長さんは知る人ぞ知るあの「リアライズ」の店長さんです。
最近海水魚・サンゴ飼育を始めた人は知らないかもしれませんがリアライズは超プロショップです。
高級メタハラのUFOの扱いやコラレンウェルトの擬岩を扱い始めたのもリアライズ。
H&Sの輸入代理店でもあったかな?
敷居が高くてちょっと入り難かったショップですが今回は気軽に入れそうなショップです。
今後に期待できるショップですので要チェックですね
欲しい個体もあったのですがサンゴはもう入らないのでグッと我慢
そしてここでタイムアップ
まだ巡りたかったのですがサプライズがあったのでショップ巡りはここで終了。
ハードスケジュールに付き合って頂いたH崎さんと親方~さんに感謝ですm(__)m
また懲りずに遊んでやってください(^_^;)

初公開!パート3器材編

あはは
なんか「初公開!」が好きになってきたみたい
これ  サンプ小屋
サンプ小屋
あなごんべの水槽システムは水槽と照明以外は全て外
なので水槽のあるリビングは水槽を維持している人にとってはとても静か
でも水槽に興味がない人にとってはチョボチョボチョボという少しの水の音も気になるみたい。
あなごんべは寝室にオーバーフロー水槽があっても平気なんだけどね。
さてサンプ小屋の説明を・・・。
普段メインクーラーのKDA-500には風雨を避ける囲いを作ってその上に物が置けるようにしています。
サブクーラーのKDA-500も日除け用に布を被せています(クーラーが作動すると布が靡いてユラユラって感じです)。
スキマーはH&SのHS-1500。
CaリアクターはコラレンウェルトのLR-1を2台。
サンプの後ろの小屋には揚水用のマグネットポンプ レイシーのRMD-551とRMD-401が隠れています。
殺菌灯は小屋の中にナプコのQL-25、外にQL-40を設置。
浄水器小屋にはピュアリティのリーフマスターが入っています。
本当は浄水器もサンプ小屋に入れる予定でしたが面倒でやってません
もうこのままでいいかなと。
あと自動給水も考えましたが何かトラブルがないことを確認するために1日1回はサンプ小屋を覗くように手動で蒸発分の水を足しています。
自動給水にすると外に出るのが面倒になっちゃうからね。
初めての冬も水温の問題もなく無事に乗り切れそうです
もう1個初公開を考え中・・・

初公開!パート2

今回はサブタンクを真上から撮ってみました。
実は真上から見るのはあなごんべも初めて(^_^;)
水槽の上が照明用のパイプや蛍光灯でそのまま見れないんですよ。
ではこれ
サブタンク上
ミドリイシよりも綺麗な色が出ませんね
でも実物は綺麗なのでよしとします

バレンタインデー

いや~バレンタインデーがこんなにうれしい日なんて何年ぶりだろうか(^^♪
チョコではないですがオオバナが2個届きました
先日オークションで落札した個体ですが入札中に他の方に高値を付けられていて諦めていましたが出先のPCで見てみたら残り15分。
悩んだ挙句最後の5分で再入札
そのまま運に任せて帰宅。
落札できていないだろうと思って家のPCで確認してみると・・・。
うぉー落札しとる
そして今日届いたうちの1個がこれ  オオバナ
オオバナ6
めちゃくちゃ綺麗でしょ
もう1個もここまでではないですがかなり綺麗ですよ。
1個あたりぬゎんと○千円
残り15分でオークション終了に気付いたのが運命でしたね
出品者が女性だったのでバレンタインデーのうれしい贈り物になりました

初公開!

たぶん・・・(^_^;)
水槽の真上から撮ってみました。
これ  左上から
上左
右上から
上右

今度は照明の反射がないように工夫して撮ってみます。
どなたか真上からうまく撮る方法がありましたら教えてくださいm(__)m
あっこの写真親父に借りた一眼レフで撮りました。
一眼レフやっぱりいいですね(^^♪
親父おいらにくれぇ~

自然発生

飼育しているとサンゴが自然と発生してくるのもこの趣味の楽しいところでもあります。
クサビライシは今までに数十個はライブロックから咲いてましたね。
あとこれ  アワサンゴ
アワサンゴ
これは前の600水槽時に発生したもので1年くらい経っています。
今もこのくらいのアワサンゴが水槽内のあちこちで9個確認できます。
昔からアワサンゴが好きで複数個飼育していますが産卵したのか元々赤ちゃんアワサンゴがライブロックに付着していたのかはわかりません。
そもそもアワサンゴが産卵するのかどうやって増えるのかもわかりませんが(^_^;)
今から約8年前にもアワサンゴが突然あちこちに発生して興奮したのを覚えています。
8年前当時のアワサンゴ
アワサンゴ2
産卵して増えたとしても元々幼生が付着していたとしても奇跡に近いので大事に育てていきたいですね
ふと思ったがインドネシア産のライブロックにこの種のアワサンゴが付着している可能性があるのだろうか???

2009年2月の水景

2009年2月水景

水槽左側
2009年2月左

水槽中央
2009年2月中央

水槽右側
2009年2月右

サブタンク
2009年2月サブタンク

この1ヶ月ダメになったサンゴはメインタンクのピコニの大部分でした
辛うじて一部分が残り全溶は免れましたのでよしとします
ピコニのピの字もありませんが水槽右側中央上部にあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。