スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの写真^^;

最近写真を撮るのが面倒で個別個体を撮ってなかったので今月追加した個体の紹介でも
5/6にスプラッシュにて購入
ボーン
ボーンミドリイシ
数個体ありましたがどれも大きいのであなごんべ水槽には無理
そこで俺海さんとシェアすることに
二人とも貧乏性だから形よりも一番大きな個体を選んだ(爆)
割ってもあなごんべ水槽には大きいのでレイアウトし易いように更に割ってそれぞれをレイアウト。
ニコイチ個体には見えないでしょ
スギノキも1本購入。

5/7に訳あって再び俺海さんとスプラッシュへ
スギノキ11
スギノキミドリイシ
手前のブルー個体。
奥の薄いイエローグリーンっぽいのは前日のボーンと一緒に購入した個体。
元々ここにレイアウトしていたスギノキは俺海さんから分けて頂いた個体なので俺海さん水槽が淋しいこともあり再び俺海さん水槽に戻った
スペースを空けないことには追加出来ないからね
一緒にテーブルエリアの個体も嫁ぐことに。

5/20にクラウンフィッシュで購入
クダサンゴ
クダサンゴ
これが前回のツアーで悔しい思いをして購入したサンゴ
フィジー産で入荷するタイプの中で一番好きなタイプです
そしてなんとこれはフィジー産じゃないんだって
10cmくらいの個体を購入してちょうど割れる感じだったので3cmほどに割ったちびっこは別の場所にレイアウト
で、欲しかった個体がこんな感じ
クダサンゴ2
これは5年程前に購入した個体の写真ですがこれと同じ個体かと思うような個体が目の前でパッキングされてっちゃったんですよ
見た瞬間「ウォー」って叫んじゃったくらい
欲しかったぁ~。。。

5/20にMagicで購入
ツツハナガサ8
ツツハナガサミドリイシ
こちらも前回のツアーで購入。
小ぶりで激美の個体です
あなごんべ水槽の中のツツハナでは一番綺麗なので特等席にレイアウト
2つのツツハナには移動してもらいました
ちょうどツツハナの下にクダサンゴのちびっこ見えます

もうこれでミドリイシは入らん
スポンサーサイト

週刊Zeovit 創刊号!?

これからZeovit水槽を立ち上げる人。。。
参考になるかも

週刊Zeovit 創刊号!? ←こちらをクリック

ショップ巡り♪

昨日行って来ました埼玉ツアー
今月はなんと2回目
前回5/3に急遽決まった埼玉ツアー。
それから2週間ちょっとの間に1、2、3・・・計6回もショップに行ってんじゃん
内緒ですが実は埼玉は3回目
今回のメンバーはひろさんとあなごんべだけ。。。
俺海さんは6回のうち3回連れ出してるから今回はパス
親方~さんは激務のため体力温存
はらやんさんは行ける予定でしたが急用で断念
なので行くかどうか迷ったけど5/3にB-BOX松戸店に行かなかったために行くことに。
だって昨年9月からの連続記録が途切れちゃうからね。
また1年の皆勤賞目指さないと

1軒目:B-BOX松戸店
AM9:20に最寄駅に待ち合わせの予定がなんとひろさん寝坊
到着時間確認のメールを2回打つも返事がない。
前科があるのでまさかと思い9時過ぎに電話してみるとやっぱり寝てた
幸い今回はあなごんべと2人だったので待つことに。
(前回の寝坊は親方~さんも一緒だったのでドタキャン
最寄り駅に来ると時間が遅くなるので首都高のIC近くの駅での待ち合わせに変更。
9時過ぎに電話で起こしてなんと9時半過ぎにはIC近くの駅まで来た
はやっ
まぁ今回はひろさんがどうしても行きたいショップがあるみたいだからね。
さて遅れを取り戻すために首都高を安全運転で爆走
道も空いてて10分前に無事到着。
車が1台も止まっておらん
開店後、沓澤店長に挨拶して開口一番。
店長「エーエイトさんはこちらには来ないんですか?」
あなごんべ「ちょっと遠いですから来ないと思いますけど」
店長「そうですか・・・」
淋しそうでした(笑)
たぶん沓澤店長はこう思っているに違いない。
「エーエイト様、ご来店お待ちしております」と。
今回のツアーでは別のショップで取り置きのみ購入予定だったのでサラ~と見回したらある水槽の前に釘付け
何分ジッと見つめていただろうか・・・。
見たのは何年ぶりだろうか・・・。
値段を聞くも少々お高いのでパス。(でも相場の最安値くらいかな)
でもジーと見ていると沓澤店長がボソッっと一言。
この一言が憎い
後はご想像にお任せ(爆)
ひろさんは魚2匹お買い上げ。

2軒目:B-BOX八潮店
ひろさんと2人の場合はいつも飛ばしますが今回は特別に行くことに
なぜかって
それは先月まで松戸店にいた大塚さんが八潮店に異動になったため少し弄りに(笑)。
これといった生体もいなかったのですがせっかくなのでハードチューブを購入。
本当はコウキケヤリが欲しいけど何度入れても砂から出てダメなんですよね。
たぶんムシロガイが多いので掘り返されちゃうのではないかと。
なもんでコウキケヤリに似たハードチューブのマーブルで対抗

3軒目:クラウンフィッシュ
ひろさんがどうしても行きたいと言うので来てしまった
そして運命の出逢いが
ひろさんはマルセラ狙いだったけどあなごんべは全く何も買う気なしモード全開。
でも一応グルッと店内を物色するとなんと欲しかったサンゴがたくさんあるではないですか
しかも激安
年に数回入る産地のサンゴだけど欲しいタイプは滅多に入荷しない。
入荷してもすぐに売れちゃってなかなか手に入らない。
その中で1つだけ特別に光輝いている個体があったので即お願いするもなんと「今売れちゃったんですよ」だって
しょぼ~んとしているあなごんべの目の前でパッキングされて行く~
お客さんが1組来ていたけどそのお客さんが買ってた。
あと数十分早く来ていれば
それかあなごんべが来る前にパッキングしていてくれていれば
他の個体もその個体を見ていなければ最高なんだけど同じ値段で他の個体じゃねぇ。。。
でも長男なので買ってしまいました(爆)←なぜ長男かはこちらを。
大きさ形とあなごんべにとって4年ぶりの極上個体との出逢いだっただけに悔しさ爆発ですよ
しかも入荷から約3週間経ってたみたいだし。
それが数十分の差で買えないなんて・・・グスン
でも他の個体でも激安で買えただけでも良しとしますか
ひろさんはマルセラお買い上げ。

4軒目:Aqua工房CoCo
2人で100円のバケツを1個ずつお買い上げ。

5軒目:Magic
あなごんべの今回のメイン
ツツハナガサの小ぶり激美個体
先週の入荷情報の中で小ぶりの個体が1個だけ入荷。
なもんで即取り置きをお願いしてました
他にも大きいけど激美が複数個体入荷してましたよ。
まだ5枚くらいは残ってたかな。
他の方のブログを見るとMagicでツツハナガサの激美個体を購入されていたようですね。
俺海さんに後払いで勝手に買って行こうかと思ったけど我慢(爆)。←なんであなごんべが我慢するんだ?
うちにはすでに4枚+ちびっこのツツハナガサがありますが今回のがダントツ綺麗ですね
小さくて綺麗で形が良いのはなかなか入荷しないので良かったです。
ひろさんは魚とツツハナガサをお買い上げ。

6軒目:モンスターアクアリウム川口店
ひろさんが中古器材をお買い上げ。
次に向かう道中クラウンフィッシュで買えなかったサンゴにブツブツ言いながら湾岸線を爆走中やけに前に倣えで皆走行車線を走ってる。
追い越し車線はガラ空きで怪しい
案の定白いクラウンの交機が1台。
クラウンフィッシュで悔しい思いをしたからクラウンをぶち抜き前に割り込んでやった
まぁちょうど分岐で左に行くからだけどね。。。

7軒目:マリンルートワン
欲しかったレフムーブⅡ250Wの中古があるとのことなのでこりゃ行くしかないっしょ。
以前レフムーブ150Wの中古を探しているときもマリンルートワンにあったんですよね。
むか~しからあなごんべが欲しいものがあるのがマリンルートワンって感じです
値段は希望額よりちょっと高めだったから現物を見て状態が最高なら買うかなと。
中古と言うことでやっぱり傷も多めでどうしようか悩んだもののやっぱり長男。
なかなか中古は出ないから買ってもうた
それとマリンルートワンオリジナルの人工海水がセールだったので購入。
あなごんべはクマリンシーソルトプレミアムなので600Lにおまけで100L付き
プレミアムが発売前のあなごんべが1200水槽時代に使っていたクマリンシーソルトはなんと600Lが2箱で9,990円
おっちょさんもう買ってしまったようですが消耗品なのでこの機会に追加でどうぞ(笑)
社長もおっちょさんは大量に使うからと追加購入押してましたよ
ちなみにクマリンシーソルトとはこちら
2年前の記事だから約8年使ってるんだね。
プレミアムは昨年新発売でクマリンシーソルトを更にグレードアップした人工海水です。
あなごんべ水槽が換水だけで維持出来ているのもこのクマリンシーソルトのおかげだと思っています。
あなごんべ一押しの人工海水です

さて今回も道が空いててタイムリミットの40分ほど前に到着。
ひろさんは買い過ぎで全部持って帰れずに器材はあなごんべが預かることに
ガソリンも入れて車も返して自宅に戻ってちょうどタイムリミット。
いや~今回はレアものだらけのかなり良い買い物が出来ました
クラウンフィッシュだけが半分悔やまれる
道が空いていれば意外と早く行けるから次回からクラウンフィッシュもツアーに入れるか
いや次回も行きたい
レフムーブⅡ250Wも美品があれば買いたいなぁ。。。

水質調整剤は本当に必要?

最近レフムーブⅡの250Wが欲しくてネット上を徘徊しています
50Hzってヤフオクでも殆ど出てこないんですよね。
過去の落札を見ても1年以上出てないっぽい
誰か余ってないかなぁ。。。
譲ってくれないかなぁ。。。

そこでデルフィスのHPを見てるとこんな動画が・・・。
「水質調整剤は本当に必要」と。。。
ズバリ要りません(爆)
まぁメーカーがそんなこと言う訳ありませんが色々な動画があるから見てみてね
あなごんべ水槽では添加剤も吸着剤も入れてないもんね
でも水換えのイメージもあって部分換水だけでは添加剤が必要ということが良くわかる。
しかーし週一の部分換水と定期的に大量換水すれば大丈夫じゃね
というあなごんべの持論で前の1200水槽も今の600水槽も添加剤と吸着剤は使っていません
1200水槽の時はCaリアクターは使っていましたが600水槽ではミドリイシも少ないので使ってない。
換水のみで維持しています

このくらいの生体量だったら週一で1/4~1/2の換水量+6ヶ月に1回の大量換水で維持出来ますよ

1200×600×600水槽
(総水量約370L、1~2週間に100~120L換水、6ヶ月に1回大量換水、Caリアクター有)


600×300×360水槽
(総水量約90L、1週間に20~45L換水、6ヶ月に1回大量換水、Caリアクター無)


ちなみに水質調整剤を使用していないので水質検査もしません。
唯一1200水槽の時にB-BOX八潮店で測って貰った結果がこちらです。
水質調整剤・・・本当に必要
まぁ入れた方が良いとは思うけど・・・。

この趣味って・・・

少し前に紹介したあなごんべの水槽システム
水槽設置に器材だけでいくらくらい掛かったのかと思ったので振り返ってみた。
今は中古ショップやオークションを有効に使えば安いからね
取り敢えず重要器材だけね。(消耗品や水流ポンプとかは除く)
①水槽:プレコ製600×300×360(H)⇒約30,000円(新品)
     これは1200水槽時代にサブとして使用していた物
     (特注だからちょっと高いけど既製品なら20,000円弱かな)
②サンプ:GEX製900×300×360(H)⇒約6,000円(新品)
③メインポンプ:サンソーPMD-581B2M⇒約18,000円(新品)←中古がなかった(T_T)
④メインクーラー:レイシーLX-180EX⇒25,000円(中古)
⑤サブポンプ:エーハイム 2217⇒9,900円(新品)
⑥サブクーラー:レイシーLX-110GX⇒9,800円(中古)
⑦スキマー:H&S HS850⇒5,000円(中古)
⑧殺菌灯:ナプコ QL-40⇒1,000円(中古)
⑨メタハラ:デルフィス レフムーブ150W⇒10,000円(中古)
まぁあとは水流ポンプなどの小物類で20,000円くらいでしょうか。
えーっといくらだ
小物入れて全部で約135,000円てところですかね。
ん~この趣味にしては安いのか高いのか・・・
1200水槽の時はKDA500だけでこのくらいの値段だったね

パティシエ第5弾!

第1弾第2弾第3弾第4弾と来て第5弾
パティシエ5
うまかった
写り込みがあるからPLフィルターでも買おうかな。。。
水槽の撮影にも使えるかもしれんし。
ここ数ヶ月の水槽写真はデジイチ出すのが面倒なのでコンデジで撮ってます

システム

GWに時間があったのであなごんべ水槽のシステムをカキコφ(..)してましたので紹介しちゃいます
まぁ簡単に言うと標準タイプの600×300×360(H)のオーバーフロー水槽で超普通のベルリンシステム。
通常の600水槽のシステムと違うのは強いて言えばサンプを外に置いているので900×300×360(H)とちょっと大きめなことくらいかな。
と言っても半分くらいしか海水を入れていないから約45Lくらいです。
あと各器材は余裕を持っています。

クーラーはレイシーのLX-180EXとLX-110GXを使用。
飼育生体が器材よりも遥かに高いから万が一を考えクーラーは余裕のある機種を2台設置。
クーラー2台設置は1200水槽の時からだけど今回はちょっと違う方法で設置しています。
1200水槽の時は水量が多く揚水量も多くて大丈夫だったから揚水ポンプを2台設置してそれぞれにクーラーを繋げていました。
これは万が一どちらかのクーラー又はポンプが故障で止まってももう片方のポンプとクーラーで循環してるので問題なーい
でも600水槽ではフロー管が細いためそうもいかない
そこで思い浮かんだのが水槽内でクーラーを繋げた海水の循環システムを作ること。
で購入したのがエーハイムの外部式フィルター。
初めはMP1200を使ってみたけどブーンという耳障りな音が大きかったので静かな外部式フィルターに変更しました。
値段と流量と配管のメンテナンス性を考えクーラーと簡単に切り離せるダブルタップを使用しているNEW2217をチョイス。
旧2217は50Hz地域だと800L/h(60Hz地域は1000L/h)だけどNEW2217は1000L/hなんですよ
そして2217の給水口をコーナーBOX内に入れて排水もクーラーを通してコーナーBOX内に戻す。
メインポンプからの戻りはシースワールを使っているので標準の吐出口が余ってるからそこに2217の排水を接続。
なので一見外部フィルターを使っているようには見えない
これなら万が一メインのポンプ又はクーラーが故障しても大丈夫
クーラーを2台設置する際の注意点というか推奨は別々のポンプと電源から取ること。
ポンプ1台にクーラー2台設置した場合はポンプが止まってしまえばOUT
別々に設置しても同じ電源(ブレーカー)から取った場合もブレーカーが落ちればOUT
だからメインポンプとメインクーラー、サブポンプとサブクーラー、そして電源をメインとサブを独立で取ればポンプとクーラーによるトラブルは回避出来ます。
まぁ停電したり家全体のメインブレーカーが落ちたらOUTだけどね。。。
これからの季節はクーラートラブルを良く聞くので中古でも良いから安く買って2台設置をお勧めします
古い記事ですがクーラーのトラブルについてはこちらをご参考に。
吉原さん今は常務取締役だったかな。。。
最後の「次は「ZR・ZCの違い」について書きたいと思います」も書いて欲しかったですね。
これについては簡単に言えば生産国が違うのと使っている部品が違い耐久性がZCの方が良いということです。
例えば文中に書いてあるように「クーラーは設定温度に到達するまで動き続ける」ので余裕がないクーラーを使うと1時間も2時間も動き続ける。
そうするとZRの方が壊れ易いことになります。
極端な話、ZRは連続運転数時間で壊れるけどZCは1日連続運転しても大丈夫・・・みたいなことです(正確な時間ではなく極端な例え話ですので誤解がないように)。
さて大幅に脱線してしまいましたが話は戻って・・・。

照明はデルフィスのレフムーブDSR-150を使用。
球はグラッシーグロウのスーパーブルー25000K。
スギノキのような浅場系のミドリイシを飼育しようとは考えていなかったので初めは蛍光灯60Wでしたがやっぱりメタハラが欲しくなり1灯で万遍なく照射出来るレフムーブの150Wをチョイス。
欲しい時にマリンルートワンで中古がないか聞いたら希望通りの値段であったので即決
システムLEDのKR93SPも考えたが値段に負けてメタハラを選択。
LEDでも結局100Wの消費電力になっちゃうし中古メタハラとの値段差16倍弱ではまだ買うに至らず
球を年1回(5,000円)交換したって約15万円分の差額がなくなるのは30年近く先。。。
まぁクーラーの稼働率やなんだの細かい電気代のこと言ったらもうちょっと短くなるけど20年も25年も短くなる訳でもないし。。。
でレフムーブ150Wにしてから3,500円と安かったスギノキを試しに入れてみたらなんと綺麗に色揚がりもして飼育も問題ない。
1200水槽の時はスギノキエリア(約45cm四方)に900Wのメタハラを当てていましたが全然必要ない
ただ多灯と違い色々な角度から照射出来ないので光が当たっていない所の色はしょぼい。
でも150Wでスギノキも十分色揚げ可能です

殺菌灯はナプコのQL-40を使用。
これも水量が約90Lなのでかなり余裕があります
なぜこれをチョイスしたかと言うとQL-25以下だと効き目があまり無いから。
QL-25の時は白点病でひどい目に遭いましたがQL-40に変更してからは白点病すら出ていません
設置場所さえあれば絶対にQL-40をお勧めします。
ただ小型水槽に設置すると水温上昇が早いのでご注意を

プロテインスキマーはH&SのHS850を使用。
あなごんべが海水魚を本格的に始めた頃は内部式ではH&Sしかなかったかな。
これは600のOFでは丁度良いスペックかなと思います。
H&Sの良い所は設置が簡単、メンテが簡単、ポンプが省電力、性能も抜群で文句なし
ダウンドラフト式もあって性能はH&Sより優れていたみたいだけどデカイポンプ、デカイ本体、メンテが面倒だったので検討もせず
過去に使ったスキマーはシークロン→東熱スパイラル→HS400→HS850→HS1500→HS3000→HS850とH&Sだらけです。
今はたくさんのメーカーから良い製品が出ているので次回買う機会があればインサンプ型で他のメーカーを使ってみたいですね。

最後になりますが水流には拘っていて下記の6つの水流があります。
①PMD-581B2M:サンプからの揚水で右手前にシースワールを設置して90°行ったり来たり
②2217:右奥から左前へ斜めに
③コラリアナノ:右中央上部からそのまま左へ(連続運転)
④MJ500:右中央上部から右奥背面へ(5秒間欠運転)
⑤MJ500:右中央下部からそのまま左へ(5秒間欠運転)
⑥NWA1000:右中央下部から中央前面へ(5秒間欠運転)
これでかなり複雑に水槽内全体に水流が回っています

とまぁこんなシステムです

あっそれから照明を250Wにしたいなぁなんて考えています。。。
レフムーブどこかに余ってないかなぁ
誰か譲ってくれないかなぁ

2012年5月の水景

2012年5月水景



ハシナガベラ:2008年3月8日~
ハタタテハゼ(石垣):2008年6月21日~
ミゼットラス:2011年1月16日~
レッドスポットゴビー×2:2011年2月20日~
ハタタテハゼ×2:2011年8月6日~
カクレクマノミ:2011年9月4日~
スカンクシュリンプ①:2011年9月11日~
ホワイトソックス①:2011年11月19日~
キャンディーバスレット①:2011年11月19日~
シマヤッコ(マーシャル産):2011年11月19日~
ベントラリスアンティアス♀:2011年12月17日~
ホワイトソックス②:2011年12月17日~
キャンディーバスレット②:2012年1月15日~
ネオンゴビー:2012年1月15日~
スポットマンダリン:2012年2月12日~
イシガキカエルウオ:2012年2月12日~
ニシキヤッコ:2012年2月12日~
インドニシキ:2012年2月26日~
バルナクルブレニー×2:2012年3月24日~
マルチカラーエンゼル:2012年3月24日~
スカンクシュリンプ②:2012年3月24日~
バルナクルブレニー×2:2012年3月31日~
ジェムタン:2012年4月15日~

シコロサンゴ:2008年10月~
スギノキ(イエローグリーン):2010年4月29日~
シンプレックス:2010年5月29日~
ハタゴイソギンチャク(セブ産):2011年8月18日~
スギノキ(ブルー):2011年11月19日~
ツツハナガサ①:2011年11月19日~
ツツハナガサ小②:2011年11月19日~
スターポリプ:2011年12月17日~
トゲスギ大(グリーン):2011年12月28日~
ツツハナガサ③:2012年2月24日~
ツツハナガサ④:2012年2月24日~
ツツハナガサ⑤:2012年2月24日~
トゲスギ(薄グリーン):2012年2月24日~
ヒメシャコガイ×2:2012年2月26日~

パティシエ第4弾!

第1弾第2弾第3弾と来て第4弾
パティシエ4
子供の日ということでクマさんケーキ

んで今日の昼飯には先日作ったあなごんべオリジナルのカップヌードルを食べちゃった
エーエイトさんのご要望により公開しちゃいます
中身はこんな感じ
カップヌードル2
ひよこちゃんなるとはちびっこが入れてくれました

ショップ巡り♪

昨日急遽行って来ました埼玉ツアー
全く予定がなかったのですがあるお方から2日の夕方にの電話が
どうやらモンスターアクアリウムに良さ気な中古水槽があるから見に行きたいけど3日のあなごんべの都合はどうかと。
やっほ~ぃと思って早速嫁さんに確認すると・・・明日はちびっこの友達と遊べるからいいよだって
でいつものメンバーにメールを送ろうと書きかけてふと考えると・・・フルメンバーだと水槽を持って帰れん
そこで水槽とキャビネットを載せても乗れる人数で行くことに。
ということであるお方とひろさんとあなごんべの3名となりました。
なぜひろさんかと言うとGW家族サービスが要らない独身貴族だから(笑)
車はあなごんべ号
今回はメインがモンスターアクアリウムなのでいつもと違うコースで回ることに。

1軒目:アクアステージ21埼玉店
4連休初日と大雨とで大渋滞を予想していましたがなんとスイスーイ
全然渋滞することなく東北道まで行っちゃったからあまりに早く着いちゃうので東北道を70km/h以下でのんびり燃費運転
それでも開店10分前に着いちゃいましたよ
開店準備で店を出て来た副店長もあなごんべ達に気付いてビックリ
今回は前日の夜に急遽決まったので取り置きや連絡なしでの突撃ですからね。
いや~全く買う気がなかったのになぜか3袋持ってました
ひろさんは2袋かな。
それにしても購買意欲をそそるショップですね
状態も値段も最高です
欲しいけど買えない4~5cmくらいのインディアンバタフライがまだ残ってますよ
もう2ヶ月以上の長期ストックなので状態バッチリです
値段もこのサイズにしては安いのかな。
誰か買ってください
毎回目にして我慢するのが苦痛です(爆)
滞在時間はなんと1時間20分くらい
久しぶりに長居しました。

2軒目:モンスターアクアリウム大宮店
今回ツアーの本命。
600×450×450のOFセットがなんと6,000円
プレコのガラス製でフランジあり。
他にキャビネット、濾過槽、ウールBOX、アクアビーポンプ付き。
これはかなりお買い得でしたね。
ギリギリあなごんべ号に積めたけど予定外の物が
あるお方が小動物用のケージも欲しいと言うので目測で入ると踏んだあなごんべでしたが・・・なんとか入れました
ひろさんは後席でケージを押さえる役に抜擢
水槽とケージで真後ろが全く見えない状態で出発

3軒目:アクアライズ
欲しぃ~ツツハナガサとスギノキがありましたが激高で撃沈
安い生体は相場より安いけどツツハナガサとスギノキは相場よりもかなり高い。
安ければ買ったのになぁ。。。
ここであるお方はなんとギアナをロックオン
店員さんの名刺も貰ってたし水槽が立ち上がったらたぶん買うな( ̄ー ̄)ニヤリ

4軒目:Aqua工房CoCo
特になし

5軒目:Magic
んー良い個体はあるけどちと大きい
小さければ買ったんだけどなぁ。。。
あるお方とひろさんは買ってましたね。

6軒目:モンスターアクアリウム川口店
特になし

7軒目:Shimachu川口朝日店
モンスターアクアリウム川口店からすぐのところにあるんですね。
あるお方が買った水槽を綺麗にするためにクエン酸などを購入。

結局雨は止まずに降り続いていました
帰りも渋滞はなくスイスーイと帰って来たよん

そして今日スプラッシュへ
と思って21時30分頃に電話して「今から行きます!」と言ったら21時閉店だって
日祝は21時閉店みたい
殆ど仕事帰りの平日夜か土日行っても夕方までには行ってたから知らんかった
無念

出張修理

先日の親方~さんからの
クーラーのトラブルだったのですが暖かくなって来たこの時期にクーラーのトラブルは痛いですよね
親方~さんは忙しいみたいだし、でも早く直さないと不安だし、あなごんべは暇だし・・・ということで昨日行って来ました出張修理
まずクーラー移設時の状況を聞いてある程度の断線箇所の予測を付けてドライバー、ピンセット、はんだごて、テスターと最悪修復不可の場合も想定して予備のKDA500用サーモと外部センサーも持っていざ出発
雨は降ってたけど平日ということもあって道が空いててスイスイ
途中かねだい東戸塚店に寄ってみるも特になし
その後もスイスイと進んで予定通りの時刻に到着。
まずはサーモ側の断線かクーラー側の断線か調るために既存のサーモに外部センサーを取り付けてみると問題なし。
これでクーラー側の断線と分かったので早速センサーコードを調べてみると・・・えっ
だっ断線ね。。。
余りの想定外にちょっと怯みましたがすぐに原因がはっきりしたので良かったのかな。。。
どこが断線してるか断定は出来ないけど断線と思われる箇所をちょん切って結線。
ギボシを使おうと思いましたが線が細いのではんだを使用することに。
トラブル箇所が予想とは違いましたがはんだを持って行って正解でした
サクサクっと結線してサーモとクーラーのコードを繋いでスイッチON
ボンッとはならずに正常に水温を表示しました
クーラーの動作確認もして修理は終わり。
帰りにスプラッシュに寄ろうかと電話したけど欲しい生体はないとのことなのでまっすぐ帰宅
帰宅してからも時間があったので雨が降っているし車もあるしということで嫁さんを迎えに行ってちびっこを学校に迎えに行って嫁さんとちびっこを遊びに送って行ってと使われ放題のあなごんべでした
ちなみに出張修理はひまごんべが外出する口実に親方~さんへ提案したんだよん

大量換水

600水槽になってから初めての大量換水
気温的にも丁度良い時期だしGW中の5/1、2は暇だしということで思い切ってね。
水槽設置時に量り忘れてしまった総水量も大量換水で分かるし
でやっちゃいました
大量換水3
魚がいるので少しは海水残しておかないとね。
でもちょっと・・・いやかなりドキドキ
だってキャンディー2匹とジェムタンがいるからね
万が一を考えると・・・ブルル
でも無事に大量換水終了
総水量は水槽内に約40L+サンプに約45L+αで約90Lといったところでしょうか。
スギノキとか減ってますがこれはすっからかんの藻海さんの水槽へ嫁いで行きましたとさ

安心

先日の休日に親方~さんからの電話が
KDA500でエラーコードが出るけどなんだこりゃと。
親方~さんがKDA500の移設を行っているのは知っていたし、うちではすでにクーラーがフル稼働しているのでこりゃ一大事だ
すでにクーラーが動き出したこの時期にクーラートラブルは致命的ですからね
しかも作業中だったので取説探したり調べている余裕もないだろうとあなごんべが調べてみることに。
でも同系のクーラーの取説はあったけどエラーコードが載ってない
ネットで調べるも出てこない
あとは祈る思いでゼンスイ関東に電話・・・でも誰も電話にでんわ
休日だから当たり前なんだけどね。。。
緊急なので最後の手段でゼンスイ関東の吉原さんの携帯に直電(お休みの所すみません
そしてエラーコードの内容と対処法について即答頂き親方~さんへ電話。
まぁ結局は対処出来なかったみたいですがどんなトラブルか分かったので次の手が打てると

そこで思ったのがメーカーやショップが休みや営業終了後に起きたトラブルの怖さですね。
こんな時には連絡先を知っていると非常に助かります
昔目にした海水魚飼育の本では「行き付けのショップを見つけて仲良くなること」とよく書かれていたと記憶しています。
仲良くなれば連絡先なども教えて貰うことも出来るかもなので万が一の時には心強いですよね
インターネットが普及してたくさんの情報が簡単に得られるようにはなりましたがどうにもならないこともありますから。
まだ行き付けのショップがない人は是非行き付けのショップを見つけて仲良くなりましょう
更に身近にアクア仲間がいるとかなり助かります

えーと。。。
この記事書いてる時にふと思ってゼンスイのHP見たらKDAはないけどZCとかの取説が見れたのね
そこに同じエラーコードが・・・。
まぁ今さっき気付いたということで

カップヌードル第2弾!

第○弾だけじゃこんがらがるのでタイトルを付けてみました(爆)
第1弾はこちら
昨日はちびっこがカップヌードルミュージアムに行きたいと言うので午前中から行って来ましたよ。
オリジナルのカップヌードルを作るには整理券が必要で遅くても午前中に入館しないと整理券が無くなってしまうので作りたい方は早めに行った方が良いですよ
今回もチリトマトベースに具材はキムチ、チーズ、コーン、大判焼豚の4種。
第1弾と変わらん
意識していた訳じゃないけどやっぱり好みなんだね。
第1弾の炭火焼チキンと第2弾の大判焼豚は期間限定具材です。
カップヌードル
今回は恥ずかしいので表の写真で
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。