スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップ巡り♪

昨日行って来ました千葉・埼玉ツアー

いつもは松戸があるけど埼玉ツアーなんだけど。。。
今回のメンバーは前回と同じくはらやんさん、親方~さん、ひろさん、tottottoさん、あなごんべの5名。
いざ親方~号で出発
ちなみに遅刻魔は珍しく定刻通りに出社(爆)

とその前に。。。
先日スプラッシュから入荷の電話が
気になるスギノキがあったものの翌日ショップ巡りだからなぁ。
でも金曜日に行って買っちゃいました

1軒目:AQUA LOVERS
こちらに寄ったので千葉・埼玉ツアーに。
最近の入荷情報で良さ気な個体がたくさんあるので行ってみることに
フィジーやオージーなど綺麗な個体満載でしたがあなごんべ水槽には大きい
少しスペースを空けたけどそれでも厳しい。
気になった養殖のトゲサンゴももうちょっとピンクが濃ければ買ったんだけどなぁ。。。
次以降があるので珍しく我慢
マジで激美個体がたくさんあるので行ってみる価値ありますぜ

2軒目:B-BOX松戸店
渋滞が凄かったけど「裏道の親方」がドライバーなのでへっちゃら
あっち行ったりこっち行ったりと親方~さんは大変だろうけど乗ってるあなごんべは楽しい
普通に行ったらかなりの時間が掛かっただろうけどびっくりするくらい早く着いた
松戸店は今回で昨年9月から続いている出没皆勤賞
狙いは前回巡回時に入荷していたイズハナダイspだったけどやはりすぐに売れてしまったようで
やはりその時に買わないといかんですね。
でも浅場ミドリイシで目を惹く個体が。
しかも気絶特価
2個買ってしまった

3軒目:アクアステージ21埼玉店
特に買う予定がなかったもののやはり来ると買ってしまうお店
こちらも気絶特価だったので魚を2匹お買い上げ

4軒目:Aqua工房CoCo
特になし。

5軒目:Magic
中古器材で藻海さんが欲しがっていた物を価格交渉の末ゲット
あと少し前にマリンアクアリストの円藤さんと藻海さんとあなごんべの三者会談の時に魚の色揚げに良い餌を円藤さんから聞いて探していましたがなんとMagicにあった
関本さんは魚にかなり詳しいお方なので市販されている餌でどれが魚の色揚げに良いか聞いていたところ人工飼料ではあれよりこっちの方が良いなど色々教えてくださいましたが最終的に桜エビが良いんだよと。
まさか桜エビがあるとは思わずに人工飼料で聞いていたんですけどね。
円藤さんも桜エビを勧めていたのでネットで探していたんですが送料や量を考えるとちょっと考えてしまってたんですがなんとありましたよ
なので試しに小分けにして売って頂きました
これは思わぬ大収穫でした
そして生体も一通り見たし餌で大満足したからもういいかなと思っていたんですが。。。
気分はイケイケでちょっと気になったオージーのストロベリーショートケーキっぽい感じの小ぶりの個体の値段を聞いたら・・・気絶特価だったので買ってしまった
初オージーです
綺麗なブルーベリーもありましたがこちらは大きいのであなごんべ水槽には無理
でも値段は激安
中古のMT-250Dも気絶特価で複数台あったので欲しい方は電話してみてください

6軒目:マリンルートワン
そろそろ交換時期のQL-40の球を購入。
それにしても激安
もっと安い時もあったような気がするけど安い通販よりも安いですからね。
正にお財布に優しいショップです

さて今回のショップ巡りはこれで終了。
12時間に及ぶショップ巡りでしたが、親方~さん長時間の運転ありがとうございました
帰りにAREAに行きたかったんですが閉店時間を過ぎていたので行けず
なので今日行って来ました(爆)
それにしても昨日今日と激暑ですね
スポンサーサイト

クーラー交換

嫁さんにうるさいうるさいと言われ続けて来たクーラー
現在はレイシーのLX-180EXだけどゼンスイのZC-1000EかZC-700Eかで悩んでいたところ、ZC-700Eと同等のレイシーのLX-120EXAが手に入ってしまった
スペックは下記の通り(レイシーとゼンスイでは基準の外気温度が違う)
LX-180EX :550kcal/h(700L以下対応)
LX-120EXA:390kcal/h(500L以下対応)
ZC-1000E :570kcal/h(950L以下対応)
ZC-700E  :400kcal/h(650L以下対応)
総水量が約90Lでメタハラ250WだからZC-700Eでも大丈夫だろうと思っていてほぼ同スペックのLX-120EXAでも大丈夫だろうと。
LX-120EXAなら配管そのままで交換出来るから良かったんだよね
早速LX-180EXと入れ替えてスイッチON
ん~静かだ
これなら窓を開けていても殆どクーラーの稼働音が聞こえないから嫁さんも文句は言わないだろう
が・・・なかなか水温が下がらない
ジリジリ下がるも25.5℃→25.0℃まで下げるのに約50分近くも掛かってしまった
LX-180EXなら12分~15分で下がるのでこりゃダメですね
なもんですぐにLX-180EXを戻しました
これで選択肢はZC-1000Eしかなくなった。
ZC-1000Eどこかに落ちてないかなぁ。。。

メインポンプ交換

最近サンプ内の循環水量を増やしたいなと考えていてメインポンプをPMD-641にしてみようかと考えるもわざわざ試しに買う金無いしなぁと。。。
そんな時俺海さんが「メインポンプをPMD-581にしたいけどまだある」って聞いて来た。
「まだある」とは少し前に俺海さんがスキマーのポンプをPMD-581⇒PMD-641に変更したため予備としてあなごんべが譲り受けた物です。
あなごんべのメインポンプはPMD-581だから万が一の時のために同機種を1台持っておきたかったんですよね。
丁度あなごんべもPMD-641にしたかったから交換することに
このPMD-641は元々あなごんべの1200水槽の揚水ポンプとして使用していた物なので約1年ぶりに戻って来ました
昨日の夜に急遽ポンプを取りに行って配管買ってさぁ作業開始
21時頃に始めて1時間も掛からないで交換は出来たけど運転したらサンプ内が真っ白
なんじゃこりゃと思ってさすがに水槽に循環する気にもなれずRO水を貯め始める。
サンプ内の全量約45Lを貯めて全交換。
結局24時過ぎまで掛かってしまった
この間はサンプと水槽の循環はないのでメインクーラーは稼働出来ないけどサブクーラーを水槽内で回せるように配管してるので夏場でも長時間の作業も安心です

交換前
PMD-581.jpg
交換後
PMD-641.jpg
交換後は明らかにサンプ内の循環量が増えて水温の下がりも早い。
狙っていた通りの結果になって良かった良かった
今回の配管は外したPMD-581に使っていた配管をそのまま保管し、ユニオンを外せばPMD-641⇔PMD-581の交換が簡単に出来るようにしました。
俺海さんも万が一メインポンプが壊れたら言ってね。
有料で貸し出すよ
さて今度はクーラーの交換かな。。。

クーラー壊れた!

と言っても家庭用のエアコンですけどね。
約6年程前に知人の引っ越しで貰ったエアコンで2004年製なので8年頑張ってくれました。
貰ったエアコンだけどヤマダ電機の「THE安心」に入っているので正に安心
年間3,832円で他の店で買った商品でも保証してくれるって制度です。
確か入会当時は年間3,000円くらいだったような。。。
年間3,832円ですが2ヶ月に1回使える500円券が6枚付いて来るので実質年間1,000円弱で長期保証が受けられちゃいます
ちなみに対象製品と保証期間は下記の通り。(詳しくはヤマダ電機のHP見てね。間違ってたらゴメン。)
冷蔵庫・エアコン:製造後9年
20型以上のテレビ・電子レンジ・洗濯機・衣類乾燥機・大型マッサージ機:製造後6年
今回は制御基板と電源基板の2枚を交換して出張費も含めて無料(有料だと2万円以上)
昨年の夏は9年物のエアコン2台(湿度センサー不良)と電子レンジ(異音)と冷蔵庫(デジタル表示異常)の修理も無料。
とここで豆知識
電子レンジは製造後6年なのにあなごんべの9年物の電子レンジの修理も無料だったのは。。。
うろ覚えですがこのTHE安心は元々製造後の制限がなく部品保有期間は修理無料だったんです。
なので改定前の2004年以前に入会している人は製造後9年6年の制限がないんです(改定年を間違えてたらすんません)
部品がある限り無料修理OKなんです
同じく9年物の温水洗浄便座も先日壊れたので保証もないし古いしでこれはさすがに買い換えました
TOTOの最上位機種にしましたが自動でパカパカ蓋が開閉したりノズルも綺麗だし何と言っても省エネが凄い
時代の進化ですね。


さて水槽用のクーラーもこの時期壊れ易いですよね。
幸いあなごんべは水槽用クーラーでは1度もトラブルに遭ったことがありません。
運が良いのかな
とここで夏休み企画としてあなごんべの水槽用クーラー遍歴を紹介しちゃいます。(長いよぉ~)
初めて海水魚を飼ったのはもう20年以上前ですが当時はクーラーなんてあったのだろうか。。。

1台目:レイシー LX-90X(2000年2月購入:59,800円)
人生初めての水槽用クーラー。
当時はニッソーの600×300×360(H)規格水槽。(2000年1月設置)
マリンアクアリストの広告に掲載されていたBORABORAが安そうだったので遠征。
今の嫁さんと行ったなぁ。
初めてのクーラーなのでおやじさんに聞いてホースセットも購入。
しかしエーハイムの外部フィルターを使っていたので接続してみるとホースセットは不要に。
なので翌日返品出来ないかと相談しに行ったらおやじさんに「要らなければ捨てればいいよ」と言われ撃沈。
まだまだひよっこのアクアリストには痛烈な一言でした
返品出来ないなら「出来ない」と言ってくれればいいのに。。。

2台目:レイシー LX-110GX(2000年9月購入:60,000円)
当時はジェックス(だったかな?)の900×450×450(H)規格水槽。(2000年8月設置)
雑誌を見て「おっ意外と近くにあるじゃん」とこの日初めてマリンルートワンを知って突撃。
なんと最新モデルのLX-110GXが超特価
デジタルになって格好良い。
しかもBORABORAで買ったLX-90Xと200円しか変わらないじゃん
もっと早く知っていればとこの時マリンルートワンの安さを思い知りました
LX-90Xでも十分でしたがあまりの安さに欲しくなっちゃった。
色々話してお金持ってないけど後でも良いよと言うことで住所等控えてお持ち帰り
後日お金持って支払いに行きました。
この時からマリンルートワンとの付き合いが始まりました

3台目:レイシー LX-110GX(2002年5月購入:60,000円)
当時はプレコの800×800×450(H)OF水槽。(2001年11月設置)
当時流行りのキューブタイプの水槽ですね。
上記水槽サイズではLX-110GXが1台ではさすがに厳しく同モデルを追加購入。

4台目:中村水槽設備 NC-300DX(2002年10月購入:138,000円)
LX-110GXを2台接続していましたが制御が難しかったので新製品のNC-300DXを購入。
これはあなごんべが一番好きなクーラーでした
小型クーラーの中では超ハイパワー、超静か、超省エネで最高でしたね。
ただトラブルから自動復帰しなかったようで話題にもなりましたが、あなごんべ水槽では一度もトラブルには遭わなかったので関係なし。

5台目:ゼンスイ KDA-500(2004年8月購入:109,725円)
当時はプレコの1200×700×550(H)OF水槽。(2004年4月設置)
さすがのNC-300DXも真夏では厳しい。
そこで中村水槽設備から出ていたNC.400が欲しかったので電話で問い合わせたがすでに生産終了で購入出来ず。
しかし同タイプのKDA-500を爆安で提供出来ると言うし「今なら今日出荷出来ますよ」なんて言うからそのまま注文
しかも冷暖コントローラーが欲しいと伝えたところ付属の冷却専用コントローラーを買い取ってくれると言うことで重ねてラッキー

6台目:レイシー LX-200CX(2007年5月購入:60,000円)
1年のブランクの後、600×450×450(H)OF立ち上げ。(2007年5月設置)
過去の経験から余裕を持ったモデルを選ぶ。
予算の関係で中古。

以上まではいつ、何を、いくらで買ったか全て記録していたので購入金額がわかります。
今見ると恐ろしいですね
殆ど毎週○万で・・・合計すると余裕で現行GT-Rが買えてるよ

7台目:カナオカ KDA-500(2008年6月購入)
当時はアクアマリンプロの1200×600×600(H)OF水槽。(2008年6月設置)
1200クラスになるとやはりKDA-500クラス必須ですね。
これは超静かなスペシャル品でした

8台目:カナオカ KDA-500(2008年7月購入)
サブとして追加。
この時からクーラー2台体制にする
7台目がスペシャル品だったので8台目をメインにし7台目をサブに。

9台目:マリンワークス KC-400(2010年3月購入)
KDA-500と同等モデルだが気絶特価
たぶん殆どの人が知らないので気絶特価でも売れない。
あっ1人だけ私の紹介で買った人がいた(笑)←コケキチさん
KDA-500の中古と大して変わらないので新品の方が良いやと考え約1年半使用の8台目KDA-500を売却しKC-400と入れ替え。

10台目:カナオカ KDA-500(購入日不明)
知人の水槽閉鎖に伴い安価で譲って頂けるとのことでKC-400と入れ替え。
KDA-500クラスを欲しい方がいたのでそれなら使用期間の短いKC-400の方が良いだろうと安価で売却。
サブを設置しているとメインが少し古くても安心

11台目:ゼンスイ ZRW-400(2010年8月購入)
まだ試作モデルで限定販売だったが音が静かと言うことで購入。
メインのKDA-500と入れ替え。

12台目:メーカー不明 DBA-110(2011年8月購入)
当時はプレコの600×300×360(H)OF水槽。(2011年8月設置:現在の水槽)
急遽1200水槽閉鎖で600水槽を新規立ち上げのためとりあえず中古で購入。
メーカーは不明だが韓国製でコントロールパネルや外観はゼンスイZCシリーズとほぼ同じことから悪い物ではないだろうと。。。
スペックからZC-700と同等。

13台目:ゼンスイ ZC-1000E(2011年9月購入)
7台目KDA-500スペシャル品を俺海さんに安価で譲ったので代わりに俺海さんが使っていたZC-1000Eを安価で購入
ZC-1000EをメインにしDBA-110をサブで使用。

14台目:レイシー LX-180EX(2011年10月購入)
ZC-1000Eを屋外に設置すると水温が分からないので元々レイシー派のあなごんべは別体のサーモを採用しているレイシーが欲しくなり1年使用の中古美品を購入。
LX-180EXをメインにしZC-1000Eをサブで使用。

15台目:レイシー LX-110GX(2012年3月購入)
前述の通り元々レイシー派なのでサブもレイシーにしたく中古で購入しサブのZC-1000Eと入れ替え。
ZC-1000Eは俺海さんに安価で譲って頂いたので許可を得て売却。

途中他にも水替え用や予備として購入していますが現在のシステムに落ち着いています。
まぁこうやって購入日を見ていくとそんなに壊れる暇がなさそうだね

今日は何の日?

あなごんべ600水槽1周年ですよぉ
1200×600×600(H)から600×300×360(H)へと大幅なサイズダウンですが飼える喜びと共に飼育許可を出してくれた嫁さんに感謝します
小さい水槽も小さい個体探しの楽しみやメンテナンスの楽さや節電など良い所もたくさんあり、600水槽にしたことにより新しい出会いもあったので満足しています
皆さまこれからもよろしくお願い致しますです

設置数日後
2011年8月水景600

1ヶ月後
2011年9月水景

2ヶ月後
2011年10月水景

3ヶ月後
2011年11月水景

4ヶ月後
2011年12月水景

5ヶ月後
2012年1月水景

6ヶ月後
2012年2月水景

7ヶ月後
2012年3月水景

8ヶ月後
2012年4月水景

9ヶ月後
2012年5月水景

10ヶ月後
2012年6月水景

11ヶ月後
2012年6月水景2

1周年
2012年8月水景

募集終了

60cm規格水槽で飼育している方を募集しておりましたが只今をもって終了とさせて頂きます。
何卒、ご理解の程よろしくお願い致します
またご応募された皆さまどうもありがとうございました

来たー!

我が家にもあの業者がやって来た
どうしてもあなごんべ水槽の水質を測りたいと。。。←嘘です。お願いしました。
水質検査は1200水槽時代のこの時以来です。
現在のシステムはこちら
サンゴモリモリ、魚モリモリ、Caリアクターなし、添加剤なし、吸着剤なしの「換水で頑張る」システムです。
週1回の換水直前の水質が一番悪いと思われる状態で測って貰いました。
さて結果は

pH:未計測(8.0以下だと思う)
比重:1.025
アンモニア:未計測
亜硝酸塩:未計測
KH:8.0
カルシウム:400
マグネシウム:1200
ヨウ素:未計測
硝酸塩:1.0
リン酸塩:0.092
カリウム:600以上計測不能

Caリアクターも添加剤もない割には良い値が出ていますね。
これは人工海水の良い影響かも
使っている人工海水はあなごんべ一押しのマリンルートワンオリジナル
クマリンシーソルトプレミアム(※リンク先は旧タイプのクマリンシーソルト)
ミドリイシの成長も色揚がりも問題なく、今年に入ってから白化したのは購入時から白く怪しかったスハルソノイ1個体だけ(たしか2月で浅場系水槽に移行する前から残ってた個体)。
硝酸塩とリン酸塩が高いのは魚モリモリ餌バンバン状態なので仕方ないですね。
言い換えれば硝酸塩とリン酸塩もこの程度ならミドリイシ類には殆ど影響ないと言っても過言ではないかも。
1200水槽の時もCaリアクターは設置していたものの添加剤と吸着剤は一切なし(人工海水はクマリンシーソルト)。
無脊椎向けの良質な人工海水で1~2週間で定期的に換水していれば添加剤はまず不要でしょう。
あとは魚が多く不純物が蓄積されるので半年に1回の大量換水ですかね。
水質検査もやって損はないと思いますが数値に囚われ過ぎると大変ですよ。。。
もう10年以上前になりますがpHが8.0を超えなくてバッファー剤を毎日添加して苦労していましたが、ある時某老舗ショップで相談したところ「今の水槽の状態悪いの?状態良く飼われているお客さんもpH8.0以下の人たくさんいるよ。」だって。
そうなんだーと思ってそれからは水質検査も添加剤も止めました。
あなごんべ水槽はいつの時も魚モリモリ水槽なので換水は必須なんですよね。

添加剤不要説はあくまでも普通のベルリンシステムで換水大好きな人の話です。
絶対に状態良く飼える保証もありません。
Zeovitシステムや魚少なめのベルリンシステムでこまめに換水しない方は添加剤は必要です。

2012年8月の水景

2012年8月水景



ハシナガベラ:2008年3月8日~
ハタタテハゼ①(石垣):2008年6月21日~
ミゼットラス:2011年1月16日~
ハタタテハゼ②:2011年8月6日~
カクレクマノミ:2011年9月4日~
スカンクシュリンプ①:2011年9月11日~
ホワイトソックス①:2011年11月19日~
キャンディーバスレット①:2011年11月19日~
シマヤッコ(マーシャル産):2011年11月19日~
ベントラリスアンティアス♀:2011年12月17日~
ホワイトソックス②:2011年12月17日~
キャンディーバスレット②:2012年1月15日~
ネオンゴビー:2012年1月15日~
イシガキカエルウオ:2012年2月12日~
ニシキヤッコ:2012年2月12日~
マルチカラーエンゼル:2012年3月24日~
スカンクシュリンプ②:2012年3月24日~
ジェムタン:2012年4月15日~
チョークバスレット①:2012年4月21日~
チョークバスレット②:2012年5月3日~
マルセラ:2012年6月10日~

スギノキ中央奥(イエローグリーン):2010年4月29日~
シンプレックス:2010年5月29日~
ハタゴイソギンチャク(セブ産):2011年8月18日~
スギノキ小(奥左上:ブルー):2011年11月19日~
ツツハナガサ小①(1番上):2011年12月28日~
スターポリプ:2011年12月17日~
トゲスギ(左下左:グリーン):2011年12月28日~
ツツハナガサ②(左奥):2012年2月24日~
ツツハナガサ③(左手前):2012年2月24日~
ツツハナガサ④(上から2番目):2012年2月24日~
トゲスギ(奥右上:薄グリーン):2012年2月24日~
ヒメシャコガイ×2:2012年2月26日~
トゲスギ(左下奥:薄イエローグリーン):2012年5月6日~
ボーン:2012年5月6日~
トゲスギ(左下手前:ブルー):2012年5月7日~
ハードチューブ(マーブル):2012年5月20日~
クダサンゴ小(トンガ産)(中央奥):2012年5月20日~
クダサンゴ中(トンガ産)(手前):2012年5月20日~
クダサンゴ小(トンガ産)(左奥):2012年5月20日~
ツツハナガサ⑤(中央奥):2012年5月20日~
ツツハナガサ⑥(中央手前):2012年6月2日~
ツツハナガサ⑦(中央右):2012年6月23日~
クダサンゴ大(フィジー産)(右手前):2012年6月23日~
クダサンゴ大(フィジー産)(左奥):2012年7月1日~
ハナヤサイ:2012年7月21日~

禁断の・・・

あれをしにあの人がやって来る
乞うご期待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。