スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センタースピーカー

NS-C500でも十分音が良くて、満足していたセンタースピーカー。
でも・・・あの台形の形と中央の目玉おやじがどうしてもね。。。
それに前面がピアノブラックだから後ろの光が反射するんだよね。
そこでフロントのNS-F350に合わせ、NS-P350(NS-P350はセンターのNS-PC350とサラウンドのNS-PB350のパッケージ品)を買おうかと。
そしてお決まりのヨドバシへ行って、NS-C500とNS-PC350を聴き比べることに。
う~ん。。。あまりよくわからんw
別のヨドバシに行ってみると、NS-C700(BP)、NS-C500、NS-PC350がシリーズごとに5.1chで組まれていました。
同じアンプ、同じスピーカー構成、同じセリフで各センタースピーカーを繋ぎ替えてもらい目をつぶって聴いてみると、一番ははっきりとNS-C700(BP)でした。
NS-PC350と比べるとセリフが超明瞭で、ドラマやアニメしか殆ど観ない私にとってはNS-C700(BP)が向いてるみたい。
NS-C500と比べても同じボリューム位置で聴くと、音圧レベルが違うからか圧倒的にNS-C700(BP)が良い!
NS-C500と同じ音量に下げると殆どわからないかな^^;
これならNS-C500のままで良いかなとも思ったけど。。。
NS-C700(BP)にしようかな・・・でも目玉おやじだしNS-C500と変わらないな。。。
NS-PC350にしようかな・・・でも音はNS-C700(BP)の方が全然良いな。。。
やっぱり中間のNS-C500のままでも良いかな・・・でも目玉おやじが。。。
と、ちょー悩んでいたけど閃いた( ̄ー+ ̄)
NS-C700(BP)とNS-PC350を両方買っちまえば良いんだ(*゚▽゚)ノ
で、ツアー翌日の2/22(月)に届きました(o^-^o)
この日3個の荷物が届くことになっていたけど、嫁さんにはまだ言ってないw
まぁいいかと思っていたら、ちょうどNS-C700(BP)が届く直前にちびっこを迎えに学校へ(゚▽゚*)
めっちゃ良いタイミングで届きました( ´艸`)プププ
即行でNS-C500とNS-C700(BP)を入れ替え。
パッと見NS-C500とNS-C700(BP)は似てるので、嫁さんは6日経った今も替えたことに気付いていない( ´艸`)プププ
NS-PC350はと言うと、ヨドバシの店員さんに相談したところ、NS-PC350のサランネットだけを部品で買えるとのことだったので“ヨドバシで注文”しました(*゚▽゚)ノ
1,600円ちょっとだったけどw
残り2個の荷物は絶対バレるので、届く前に嫁さんにコクりました(´・ω・`)
そして昨日、スピーカー台をNS-C700(BP)用に変更して、再度アンプの自動音場補正をやって完了!
NS-C700(BP)良い音してます♪
NS-C700.jpg
この反射凄いでしょ?
テレビ見てても落ち着かん。
それがNS-PC350のサランネットを前に置くとこうなります。(台が角度付いてるので置いてるだけ)
NS-C700-2.jpg
素晴らしい♪
NS-PC350のサランネットの寸法は幅496mm×高さ170mm、NS-C700(BP)の本体寸法は幅500mm×高さ170mmなのでぴったりなんですd( ̄  ̄)
これで更に良い音になり、目玉おやじと反射から解放されましたヽ(´▽`)/

さてここで何かに気付いたあなたは変態ですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
スポンサーサイト

ショップ巡り♪

2/21行って来ました一都三県ツアー♪
今回は親方~さん、mjnekoさん、どにゃさん、のみやさん、そして初参戦のりんこパパさんとコーレタンさん、私の7名。
りんこパパさんとは一度ラバーズでお会いしています。
超安かったオンボロ車と超高級な新車2台での開催ですw

1店目:アクアラバーズ
ほぼ開店時間に到着。
まずは記念撮影♪
何がって?
そりゃ超高級車ですよ。
しかも今一番欲しいと思う車です。
マセラティ
車で何が欲しいと聞かれればフェラーリかマセラティですね。
ただ最近のフェラーリはデザインがあまり好きじゃないのでマセラティが1番かも。
3年程前にも某ブログに書きましたが、マセラティの「グラントゥーリズモ MC ストラダーレ」が欲しいっす。
うらやまひぃ~。
まぁ私が買えるのは「マルセラ~」くらいでしょうか。。。
ちょっと名前が似てるでしょw
次回は是非あなごんべ号と運転交代しましょう♪ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

さて一通り店内を見て回り外へ。
ちょっち前日からあることで興奮気味で前夜は殆ど眠れなかったので気分と眠気が。。。
で車で寝てました。
すんまへんo(_ _)oペコッ

2店目:コスタリア
ひさびにビビッと来たミドリイシが(゚▽゚*)
ベースがハッキリしたピンクでこれは欲しい!
しかも安い。
でもどうしようかと悩んで、とりあえず欲しい人がいないか聞いてみたけど誰もいらんて (゚ロ゚屮)屮
ホームシアターも一応完成したし、もうホームシアターに金はあまり使わないだろうと、思い切って買ってしまいました(*゚▽゚)ノ
ミドリイシ3
ちょーひさびのミドリイシです。

さてここまでは裏道を通らずに来れますが、次のB-BOX松戸店まではすれ違いも困難な裏道を通ります。
後ろにはあなごんべ号よりも200mmも幅広な超高級車。
しかも新車。。。
う~んう~ん悩みながら運命の分岐点へ。
えーぃ行っちゃぇ♪
前から見てたら運転がうまかったのでこれなら行けるなとd( ̄  ̄)
1ヵ所下手すると一度じゃ曲がれない狭い丁字路があるんだけど、なんなく一発でクリア!
しかも普段は殆どすれ違う車もないのに、なぜかその日に限って対向車が多いw
行きの首都高から車がすごく多いなと思ってたけど、まさかこんな裏道も多いとは。。。
でも流石!まったく問題なしでした!
よーしこれならもっと狭い道行けるぞ♪

3店目:B-BOX松戸店
特になし

4店目:B-BOX八潮店
大きめのランドールだけ買おうと思っていたんだけど。。。
やはりホームシアターが完成したこともあり、これまたひさびにニョロニョロを5匹購入。
現在安定して12匹飼ってるので、何とか20匹まで増やしたいですね。

ここでりんこパパさんとコーレタンさんとお別れ。
お疲れさまでした!
またBB行きましょう♪w

そしてどにゃさんとのみやさんともお別れ。
お疲れさまでした!
またBB行きましょう♪w

5店目:東京サンマリン
マリンアクアリストを購入。

ここでmjnekoさんとお別れ。
お疲れさまでした!
またBB行きましょう♪w

6店目:AREA
親方~さんがベラにあげる高級餌が欲しいと言うので紹介してあげました♪
持ち帰って早速餌になったようですwww

これにて終了。
みなさんお疲れさまでした!
またBB行きましょう♪

さて私は翌日の準備を。。。

Zonotone(ゾノトーン)

昨日の午前中に黒猫に乗って、どんぶらこ~どんぶらこ~とやって来ました。
時間指定していないけど、いつも昼前には寄るから待つことに。
いつも通り昼前くらいにうちの庭の前にトラックが止まったので待っていると・・・来ない。
トラックを見ていると運転手が戻って来た(゚ロ゚屮)屮
庭から荷物がないか聞くと、あると言うので持って来て貰いましたヽ(´▽`)/
どうやら急いでいる時は、時間指定がなければ同じマンションに配達があっても後回しにするみたい。
まぁ確かに他に時間指定があればそちらを優先しないとですからね。
これは文句は言えない。
ちなみに佐川にはまたやられました。
3日前にも午前中着で頼んだら、「時間指定を見逃してました!」と13時前に掛け込んで来ました。
多少の遅れはいいのですが理由が……(ノ゚ο゚)ノ
そして同じ日の夜にまた佐川が来たので、荷物が届く予定はないしなんだろうと思いながら宛先を確認したら・・・うちじゃないじゃん( Д) ゚ ゚
「○○号ですよね?」って言うけど、町名も建物名も違うじゃねぇか( ゚д゚)ポカーン
佐川・・・無理だな。。。

さて本題に入りましょう。
Zonotone」ってなんぞや?と思たことでしょう。
私も3ヶ月ほど前までは聞いたこともありませんでした。
2007年に設立されたオーディオのケーブルなどを作っている会社です。
現在、カナレの4S6を使用していて特に不満はないけど、何となくヨドバシでおススメのスピーカーケーブルを聞いたところ「Zonotone」がおススメとのこと。
その時は初めて聞いた名前だし「ふ~ん」と思っただけだったけど。。。
そしてスピーカーを買ったオーディオの専門店にもおススメを聞いたら、「Zonotone」がおススメですとw(゚o゚)w
国産が故にこの価格帯で収まっているだけで、ケーブルのクオリティーはとても高いらしい。
カナレはプロ現場や工業施設用途に開発の着手がされているらしく、長尺を引いた場合の減衰がないといったメリットは得られるが、音の質そのもののクオリティを望む事はなかなか難しいらしい。
そう言われると気になり始めて、昨年12月にヤフーショップの買い物であと数百円で送料無料だったので、試しにセンタースピーカー用にZonotoneの「AVSP-1200Q Meister」を1m買ってみた。
「AVSP-1200Q Meister」を選んだ理由は、カナレの4S6と同じ4芯で値段が安いし、ホームシアターのカスタムインストールを念頭に開発されたものだから。
替えてみると違いはすぐに分かったよ(*゚▽゚)ノ
言葉ではうまく表現出来ないけど、低音から高音の音の広がりが気持ち良く感じられ、明らかに違いを感じた(o^-^o)
違いが出るならとフロントも替えたくなり調べていると、「AVSP-1200Q Meister」はZonotoneの高いケーブルで使用している「高純度6NCu」「高機能純銅・HiFC」を使用していないので、「高純度6NCu」「高機能純銅・HiFC」を使ってみたい!という思いが強くなって来た。
「高機能純銅・HiFC」は「21世紀発明賞」を受賞しているらしい。
フロントはバイワイヤリング接続するので4芯の「6NSP-4400S Meister」が欲しかったけど、さすがに高過ぎるので断念(´・ω・`)ショボーン
ワンランク下の「6NSP-2200S Meister」でも良いかなと思ったけど、こちらは2芯なのでバイワイヤリング接続するには片方のスピーカーに2本必要になるし、ちょっと太いかなと。
なもんで太さも値段も手頃な「6NSP-1500 Meister」で決まり( ̄ー ̄)
まぁアンプもスピーカーも高級機じゃないからね^^;
センター用約1mとフロント用約1.8m×片側2本×2組で計8mをお決まりの「やほーゾロ目くーぽん」を利用して全額ポイントで購入( ´艸`)
6NSP-1500 Meister
見た目も「AVSP-1200Q Meister」よりかっちょえぇです。
まぁ繋げちゃえば見えませんが。。。^^;
比較するために交換前に同じ場面を何度も何度も繰り返し聴いておきました。
ちなみに「ファインディングニモ」です。
映画のディスクは「ファインディングニモ」と「アナと雪の女王」しか持ってないので^^;
そういえば知ってますか?
DVDやBDは収録されている音声がいくつかあって、スピーカーの環境に合わせて音声を選択出来るんですよ。
今まではそんなことは知らずに、ディスク入れてそのまま再生してましたからね^^;
5.1ch用を選択してみたら雲泥の差でしたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

では早速付け替えてみました(*゚▽゚)ノ
が!!Σ( ゜Д゜)ハッ!何を血迷ったかケーブルを替えた後に何も聴かずにアンプの自動音場補正をやってしまった\(;゚∇゚)/
でもスピーカーケーブルの交換によってどう変化したかわかりませんが、今まで以上に臨場感はヤバイほど良くなりました。
フロントとトップミドルを替えてもスピーカーケーブルを交換予定だったので、その後に自動音場補正をやろうと考えていたから設定がおかしいまま使っていたため、余計に違いを感じる結果になったと思います。
特にトップミドルの変更は大きかったかも。
ちなみにトップミドル変更に嫁さんは気付かぬままですw
他にもアンプのクロスオーバー周波数をスピーカーごとに設定してみました。
まぁ「6NSP-1500 Meister」も交換した効果があったと思いましょう♪
あとはセンタースピーカーをどうするかだな。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。