DCP-10000を買ってみたd( ̄  ̄)

久しぶりの器材ネタです。
全く替える気はなかったのですが、プーさんが1200水槽設置に伴いDCポンプを買うと言うので急に興味が湧いて来た。
そこで色々聞いてみるとDCポンプも低出力で使用すればなかなか壊れないらしい。
現在のマグポンPMD-641B2Pとの電力差を考えると、1年くらいで元が取れそう。
そこであるお方の紹介でDCポンプが安く購入出来るということでDCS-12000を検討していたところ、mjnekoさんが到底私には買えない高級DCポンプを購入したので、今まで使っていたDC-9000J(スペア付き)正規品を売って貰おうかと^^;
優しいmjnekoさんは破格での提示でほぼ購入を決めていましたが、あるお方から思わぬ最新情報が!
FISH STREETのHPを覗いてみると、最新モデルのDCPシリーズが発売されているw(゚o゚)w
ただ国内での情報が殆ど無いし、ヤフオクを見ても出品されていない。(現在は出品されています)
で、何となくDCS-12000の見積もりを頼んだところに「DCP-10000ってありますか?」と問い合わせしたら、「ちょうど3台ありますよ。今なら1?,000円で良いですよ。」とのこと。(DCS-12000の見積もりが2台or3台)
こちらも破格だったので買っちゃいましたヽ(´▽`)/
そして今日届きましたよドーン!
DCP-10000①
耐久性と静粛性が向上したようです。
配管も塩ビ管の25Aと20Aが使えるので、今までのように塩ビ管接続での配管で悩むことがなくなりました。
これもうれしい誤算でしたヽ(´▽`)/
本体はこんな感じ。
DCP-10000②
で、今日はクソ寒いから来週設置しようと思ってたけど、昼前にやっぱり我慢出来なくてクソ寒い中自転車で塩ビ管を買いにホームセンターに行って来たよ(=゚ω゚)ノ
AREAにもちょろっと寄って^^;
エルボが足りなくてもう1回ホームセンターに行って来ましたがw
いつも配管を頭の中で考えて最低限の部材しか買わないので、失敗するとまた買いに行かないといけません。
でも失敗は滅多にないんですけんどね。。。
45°エルボを2個買ったんだけど、目測を誤って45°と90°じゃないとダメだった^^;
そんなトラブルもあったけど無事に設置完了( ´艸`)
DCP-10000③
で、スイッチON!
ウィーン・・・静かです。
塩ビ管に伝わる振動が殆どありません。
マグポンは凄かったけどね^^;

長らく君臨し続けたマグポンを撤去した場所がこちら。
DCP-10000⑥
マグポン今までありがとう( ´ ▽ ` )ノ

コントローラー3兄弟。
DCP-10000④
上がDCP-10000、下左がウェーブポンプ、下右がスキマーのコントローラーです。
小さいタイラップがなかったのでとりあえず仮留めで^^;
DCPシリーズからデジタル表示になって消費電力が表示されます。
▽△を押すと出力の設定になり、ll を押すとFeed Modeで10分停止します。

さてDCP-10000の消費電力はというと。。。
まずこのポンプは30~100の値で70段階の出力調整が出来ます。
最大で80Wとか。
現在は45で使用していますが、表示は22Wです。(ちょっと弱いかな?)
ただワットモニターを使うと26.2Wです。(上段の料金は無視してください^^;)
DCP-10000⑤
コントローラーの表示はポンプ本体だけのようですね。
PMD-641B2Pも外す前に測ったところ84.6W(公称105W)でした。
ちなみにH&Sで使われているACポンプのUP2000/1は公称38Wですが、ワットモニターで測ると10.8W程で意外と省エネです。
300Wと150Wのヒーターを測るとそれに近い数値が出るので、ワットモニターの精度はあまり誤差はないかと。

電気代を単純計算で・・・
PMD-641B2P:84.6(W)÷1,000(W)×25(円)×24(H)×30(日)≒1,523(円)
DCP-10000  :26.2(W)÷1,000(W)×25(円)×24(H)×30(日)≒472(円)
その差は1ヶ月で1,051円です。
PMD-641B2Pの消費電力が公称値よりも少なかったので、さすがに1年では元が取れそうにありませんね。。。
まずは壊れないことを祈ります。。。

で、設置後にしまむらへw
スポンサーサイト