スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明

今年の箱根駅伝は凄かったですね
5区の山登りは圧巻でした
今日の復路のゴールを見届けてから初詣に。
参拝するまでに1時間以上並びましたよ
もっと空いていればいいのになぁ。
疲れた

そんな疲れを吹き飛ばして照明の配置変更を敢行
球の位置と点灯順も変更しました。
なぜ照明の配置変更をしたかというと10000Kの効果があったからです。
たぶん・・・
10000Kが強く当たっているスギのブルーがブルーパープルのようになってイエローグリーンが色濃くなってきたのです。
なので正面から10000Kが当たるように変更。
それとブルー球に混ざってると意外にも10000Kの黄色味が気にならないのでブルー球が全部点灯した後に10000Kが点灯するように変更。
これで正面から見たスギの色揚がりを期待したいです

あとhelfさんをリンクに追加しました。
小型ハゼ飼育のスペシャリストです。
飼育が難しいと言われるカニハゼやタイニーダートゴビーの長期飼育に成功されています。
弟子入りしたいです
その他にもベントラなども上手に飼育されていますのですばらしいです
必見はなんと言っても昨年夏のサンゴの産卵です。
うちでも4年前の夏にサンゴの産卵がありましたが感動しますね。
helfさんは動画に記録されていますのでご覧になってください。
スポンサーサイト
コメント

No title

10000K効果的ですか。やはりスギ系というのはかなりの浅場に生息しているミドリイシのためか、青系の光だけではなく、赤だったり黄色だったりという波長の光を当ててあげたほうが、より自然に近い環境なのかもしれませんね。

あとは単純にケルビンを下げたことで、水槽が明るくなったとかですかね?

今後の変化に期待しています。

 

○ハレさん
一度10000K使ってみたかったんですよ。
思い切って買ってみてよかったです。
でも10000Kだけではちょっとね(^_^;)
ブルー球多灯してるからなんとか見れるって感じです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。