スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして!?

帰宅途中、はらやんさんから電話が・・・。
ショップ巡りの件かと思いきやあなごんべ水槽の難事件を調査してくださっていたようでその結果を教えてくださいました
あなごんべから見れば雲の上の存在のような方が親身になって考えてくださっていたなんてなんて幸せなんでしょう
耳を傾けてくださった方々も凄い方ばかりでしょう。
この難事件の原因究明に関わって頂いた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました
そこで出て来た答えは・・・なんと
もしかしたら「酸欠」じゃないかということです。
振り返ってみると先月の日曜日のショップ巡りでスズメダイを含め30匹超の魚を追加。
5日後の金曜日に更にアトランティックブルータンとブルーエンゼルの2匹を追加。
そして翌日の土曜日にヨコエビ&プランクトンを大量投入。
そしてその土曜日にAZ-NO3を規定量投入。
いや~こうやって並べてみると酸素が減る要素ばかりだ
更にはスキマーの出力が落ちて泡が立っていない時もあるし・・・←実は原因わからず解決していない
これだけ揃うと酸欠に納得してしまう。
でも酸欠は頭に全くなかったのでさすがベテランアクアリストの方達ですね。
酸欠はおおいにあり得るとのことでした。
痛いですが勉強になりました。
魚の入れ過ぎには注意しましょう
スポンサーサイト
コメント

No title

確かに!
言われてみると目から鱗ですね。

普通、このシステムだとあまり考えられない、まさに盲点ですが、
それに気づくのはさすがベテランの諸先輩方♪

酸欠とは思わぬ落とし穴でした病気でなければ対処も安心してできますね全然あてはまらないと思いますが思い出した事が…うちはヤッコを含む魚がバタバタ★になった事があってムシロガイの容疑が濃厚でしたフグを食べたムシロガイは体にテトロドトキシンをためていて何かの拍子に放出する事があるらしいです

No title

なるほどね~。てっきり水質に関係してるものだとばかり・・・。スキマーもあるし考えもしなかったです。やっぱりベテランアクアリストの方々は違うよね。あなごんべさんも俺にとっては超ベテランですけど。

No title

なるほどです!!
すごい基本的ですが、ハイスペックスキマーも
あるし、まったく気にしない事ですよね・・・
ベテランはさすがですね!!
すごく勉強になりました!(^^)!

No title

さすがです。
この場を通じ、情報交換できる事がすばらしいです。困った時の、神頼みですね。
勉強になりました。

No title

原因がわかって一安心ですね。
溶存酸素増やしたらまたいっぱい魚入れられますね!

No title

とりあえず原因がわかりそうで、ほっとしております。
なんとか現状回復を祈ってます。
今回のツアーは壊れずに抑え気味になりそうかな?

私見なので参考までに

はじめまして。いつもHS-3000が気になって時々読ませてもらってます。
ところで、魚追加後に魚が落ちていかれている件ですが、私見を述べさせていただきます。
スズメダイなどの低コスト輸送物に滑走細菌による感染症が多いみたいなので注意です。ヤッコにもうつります。オキシテトラサイクリンが特効薬ですが、一般には人間用の軟膏しか手に入りません。
口が膨れたり、融けている症状の個体があれば間違いないですが、見た目何も無いやつも落ちます。とにかくものすごい感染力です。一匹でもそういうやつを見つけたら、隔離した方がいいですね。あるいは出来たら、新規導入魚は別の水槽で様子を見たほうがいいかもしれません。オーバーフロー+スキマーでも酸欠するのかなあ。それならば、ショップでは魚は維持できなくなるのではないでしょうか。

No title

酸欠は、いろいろ対処して行ける事なので、
たぶん今頃は、結果がでてるのでしょうね、、
と言う事で、酸欠の件は、エアレしてみて調子戻れば、、

気になるのが、スキマーの泡、、
心配ですよね。
スキマーって、結構キモだと思ってるヒトなので。。

◎親方~さん
でしょ!
普通このシステムで酸欠なんて考えもしないですよね。
さすがです。

 

◎kt0525さん
まだ決まった訳ではありませんが可能性としてはありますよね。
ムシロガイも要注意!?

 

◎だれじゃ~さん
そうそう。
全く頭にないことですよね。
考え付かないところまで考え付いちゃうのはさすがベテランです

 

◎おっちょさん
色んな知識を持った方と簡単に情報交換出来ますからこういう場は助かりますよね。
ほんと勉強になります。

 

◎jiriaさん
まだ酸欠と決まった訳ではありませんが酸欠に決めたいです(笑)
安心出来ますからね。
でも魚もサンゴも金欠のためもうたくさんは入れられません^^;

 

◎カトキチさん
でしょ~。
スキマーは今考えると止めてたんだよね^^;
余計に酸欠になるなこりゃ。。。

 

◎俺海さん
一応落ち着いたかなといった感じです。
ツアーは当然抑えますよ!
たぶん・・・^^;

 


◎通りすがりの一言さん
はじめまして。
ご訪問ありがとうございますm(__)m。
また貴重なご意見まで頂きありがとうございます。
やはり一番の可能性は病気だと思いますが酸欠も捨てきれないですね。
魚の量というよりヨコエビが怪しい気がします。
ふと思い出したのがプランクトン投入時にスキマーに濾し取られないように半日ほど止めていました^^;
照明の点いていない時に数千匹と思われる数のヨコエビなどを投入して更には餌となるクロレラも投入してスキマーも止めてれば酸欠の可能性もありそうです。
水流も照明が点いていない時はWaveboxだけなので照明点灯時よりも極度になくなります。
デバスズメはショップの水槽で凄く状態が良さそうだったので購入しましたが安いだけあって輸送の取り扱いも雑なんでしょう。
通りすがりの一言さんの仰る通り別に水槽を用意してトリートメントするのがベストですが面倒なのでやったことありません^^;
今後は慎重になる必要がありますね。
是非HS-3000購入して使ってみてください!

 

◎アキオさん
そうなんですよ。
酸欠の場合対処が簡単なのでエアレを試しています。
薬と違って害はないですからね。
良くなってくれることを祈ります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。