実はこれだった!?

魚がバッタバッタと☆になってしまった有力な原因か
酸欠ではないが大量に投入したプランクトンが犯人だったかもしれん。
それは何故か
同じ日に同じ所から届いたプランクトンを投入して同じように調子の良かった魚たちが立て続けに☆になった水槽があるんです。
天然物のため雑菌が入ってしまうリスクがありますがそれに当たってしまったか
今までの推測の中で一番有力な原因かと。
でもハーバルフォーミュラープラスを投入してから治療期間の5日が経ちますが水槽内の調子が戻って来たような感じです。

さて今まで知らなくて今回勉強になったことは
1.オーバーフローシステムでも酸欠の可能性がある
2.スズメダイなどの低コスト輸送物に滑走細菌による感染症が多いみたいなので注意する
3.硫化水素の調査方法
4.酸欠時のサンゴの状態
これで少しは成長しました

調子も良くなって来たので先日のツアーの成果を公開しようかと思いましたが写真を撮るのが面倒で
来月の水景でお会いしましょう
魚は17匹増えました(爆
スポンサーサイト
コメント

No title

それはうちの水槽のことでしょうか?(^▽^;)

天然素材はある意味博打的なこともありますからね。
これは運命だと思ってお互い新たな気持ちで逝きましょう!
というかもう逝ってますねd( ̄ー ̄)

No title

高い勉強代となってしまいましたね。
この様な情報言もすごくタメになります。
たしかに天然物には、当たり外れはありますよね。
貴重な情報有難う御座いました。

No title

外から色々な物を入れるのはリスクが高いですネ(^_^;)今回はとても勉強になりましたφ(..)メモメモ怒涛の復活既に始まってますネ~

 

◎親方~さん
そそそそその通りでございます^^;
ほんとまた新たな気持ちで皆勤賞を狙いましょう^m^

 

◎おっちょさん
いや~ほんと痛いです(>_<)
勉強にはなりましたが普通のサラリーマンにはかなりの痛手です。
天然物は良いですがリスクもありますからね。
難しいところです・・・。
人工海水だけでうまく飼育出来ていれば敢えて天然物を入れる必要はないでしょう。

 

kt0525さん
天然物もそうですが魚の追加もリスクが0ではありませんからね。
気を付けないと。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する