音・・・

1200水槽を畳む原因のひとつであった「音」・・・。
まぁ今でも音はあるけどね^^;
そこでこんな対策を(^^)v

マキシジェットって意外とうるさいですよね?
そこでこの時に設置したMP1200をエーハイムの外部式フィルター2217に交換。
2217.jpg
水槽の横に設置してあるキャビネットの中にフィルターを設置してありZC-1000Eを通って水槽に戻っています。
キャビネットの扉を閉めればほぼ無音です(^^)
床に伝ってくる音もなし。
外部式フィルターは静粛性に非常に優れています。
本体下の板の下には耐震ゴムが敷いてあります。
これも効果的!

プロティンスキマーはH&SのHS850を使用していますがこちらも意外とうるさい。
特にブーンといったモーター音とパシャパシャといった水跳ね音。
そこであなごんべの対策を紹介しちゃいます(^^)
モーター音の第1段階としてはお決まりの防振ゴムをポンプの下に敷く。
それでもダメな場合はポンプとスキマー本体を繋ぐ配管をゴムホースに換える(写真)。
HS850-4
ここは短いとあまり効果はないのでホースの長さは7cmくらいは欲しいですね。
うちではポンプとエルボの間もゴムホースに換えています。
ゴムホースは園芸用の15mmですが種類によっては肉厚がうすいとスポッと抜けてしまうのでシールテープを巻きます。
それでもダメな場合はTVなどの下に貼る耐震ゴムをポンプの下に敷きます。
ただ耐震ゴムは海水に入れても問題ないかわからないのであなごんべはビニール袋に入れて密封してから使用してました。
HS3000を使用していた時にどうにもならず耐震ゴムで解決(^^)v
HS850とHS1500では配管をゴムホースに換えるだけで解決出来ました。
耐震ゴムは防振ゴムよりも圧倒的に防振に効果があるのでマグネットポンプなどにもお試しを。
次に排水の音と水跳ね。
まずは写真のように排水量を調整するイージーコントロールパイプを取り外します。
HS850-1.jpg
このままでも使用可能ですがスキマー内の水位が低いので塩ビ管を適当な長さに切って排水パイプに乗せます。
HS850-2
するとスキマー内の水位が上がりますので好みの水位になるように塩ビ管を切って調整します(写真は調整中で実際はもう少し短くしてもうちょい水位は低いです)。
こうすることによって溢れ出る海水は音もなく水跳ねもなく排水パイプを伝って落ちて行きます。
カットした塩ビ管はある程度(写真くらい)の重さがあればただ乗せるだけで大丈夫ですがもう少し短い(軽い)と動いて落ちてしまうのでシリコンを少しカット面に付けてあげればOKです。
これの難点は排水量の調整が出来ないことと泡が立たないので水面が淀みやすいってことですかね。
まぁあなごんべは一度設定したら排水量を変更したことはないし、淀みに関してはメインポンプからの戻りがあるので関係ありませんが^m^
上から見るとこんな感じ。
HS850-3

HS850、HS1500、HS3000を使用して来ましたがいずれも上記の方法で解決しています(^^)v
参考になればと思います。
スポンサーサイト
コメント

No title

いつもとっても為になるお知恵、敬服致します
<(_ _)>
頭を使い、このように色んな対策を考えるのもアクアリウムの楽しみの一つですよね!

No title

おおおおお、ホースで接続、、ききそうですね。
防音防振シート、うちもひいております。
慰め程度でも、ないよりはと。

No title

音に関しては、避けては通れない痛ましい悩みです。
いつも色々、参考にさせて頂いておりますので、情報公開して頂き、有難く思います。
これぞ、あなごんべマジックですね。

No title

インペラがうるさいばやいはどうしたらいいでしょうか?(爆

No title

メタハラといい、HS-850といい、私とはまったく違う贅沢な60CM水槽ですね(笑
そいえば前の水槽では私も真似して、プロスキの排水は同じようにしていました。
色々と参考にさせていただいておりますm(_ _)m

 

◎エーエイトさん
音もなくすんなり行けば楽なですけどね^^;
これもやりがい!?

 

◎アキオさん
このホース技なかなか使えます(^^)

 

◎おっちょさん
音は永遠のテーマですね・・・^^;

 

◎親方~さん
もしやMJ750じゃないですか?
750だけはダメなんですよね。
1000か1200に交換すべし!

 

◎かちゃやんさん
60cm水槽の顔した90cmクラスです(^^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する