スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たー!

我が家にもあの業者がやって来た
どうしてもあなごんべ水槽の水質を測りたいと。。。←嘘です。お願いしました。
水質検査は1200水槽時代のこの時以来です。
現在のシステムはこちら
サンゴモリモリ、魚モリモリ、Caリアクターなし、添加剤なし、吸着剤なしの「換水で頑張る」システムです。
週1回の換水直前の水質が一番悪いと思われる状態で測って貰いました。
さて結果は

pH:未計測(8.0以下だと思う)
比重:1.025
アンモニア:未計測
亜硝酸塩:未計測
KH:8.0
カルシウム:400
マグネシウム:1200
ヨウ素:未計測
硝酸塩:1.0
リン酸塩:0.092
カリウム:600以上計測不能

Caリアクターも添加剤もない割には良い値が出ていますね。
これは人工海水の良い影響かも
使っている人工海水はあなごんべ一押しのマリンルートワンオリジナル
クマリンシーソルトプレミアム(※リンク先は旧タイプのクマリンシーソルト)
ミドリイシの成長も色揚がりも問題なく、今年に入ってから白化したのは購入時から白く怪しかったスハルソノイ1個体だけ(たしか2月で浅場系水槽に移行する前から残ってた個体)。
硝酸塩とリン酸塩が高いのは魚モリモリ餌バンバン状態なので仕方ないですね。
言い換えれば硝酸塩とリン酸塩もこの程度ならミドリイシ類には殆ど影響ないと言っても過言ではないかも。
1200水槽の時もCaリアクターは設置していたものの添加剤と吸着剤は一切なし(人工海水はクマリンシーソルト)。
無脊椎向けの良質な人工海水で1~2週間で定期的に換水していれば添加剤はまず不要でしょう。
あとは魚が多く不純物が蓄積されるので半年に1回の大量換水ですかね。
水質検査もやって損はないと思いますが数値に囚われ過ぎると大変ですよ。。。
もう10年以上前になりますがpHが8.0を超えなくてバッファー剤を毎日添加して苦労していましたが、ある時某老舗ショップで相談したところ「今の水槽の状態悪いの?状態良く飼われているお客さんもpH8.0以下の人たくさんいるよ。」だって。
そうなんだーと思ってそれからは水質検査も添加剤も止めました。
あなごんべ水槽はいつの時も魚モリモリ水槽なので換水は必須なんですよね。

添加剤不要説はあくまでも普通のベルリンシステムで換水大好きな人の話です。
絶対に状態良く飼える保証もありません。
Zeovitシステムや魚少なめのベルリンシステムでこまめに換水しない方は添加剤は必要です。
スポンサーサイト
コメント

No title

こんばんはー
ニアピン賞ください(笑

しかし水質いいですね!
魚の量と給餌を考えれば多少の栄養塩は仕方ないとしても微量元素がその数値を維持出来てるのはクマリン様様ですね\(^o^)/
おっしゃる通り、何かに取り憑かれたように水質検査するよりは換水に精を出した方が建設的ですよね(笑

No title

あ、業者です。

意外に水質が良いのにびっくりです。
魚満載水槽なのに・・・。
飼育にセオリーなんてないんですね。
個々にあった飼育スタイルでやっていかないとですね。

◎エーエイトさん
こんばんは!
おしいっ(笑)
思っていたよりも良かったので業者さんとビックリしてました^^;
まぁ入っているミドリイシの数が少ないですからね。
小さい水槽はマジで添加剤は不要そうですね。
それに換水によって海水も新鮮になりますから換水は良いことだらけです(^^)

◎俺海さん
ども!
先日はありがとうございましたm(__)m
またお願いします(爆)
飼育にセオリーはないですよ。

No title

あの業者、うるさくなかったですか?!
あれくれ、これくれってw

家もまだ契約が残ってるから、そろそろ行使しようかな(笑

◎親方~さん
いや~静かなもんでしたよ^m^
黙々と作業して帰って行きました(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。