レッドプランクトン

前回のプチツアーで東京サンマリンで購入した冷凍飼料がレッドプランクトン。
レッドプランクトン1
以前はスプラッシュで扱っていたと思ったけど、現在は扱いがなく近場での購入が出来ませんでした。
それで生麦海水魚センターで北極圏産コペーポーダを買ったんですが。。。
まだ北極圏産コペーポーダが半分は残ってたけど、先週から試しにレッドプランクトンを使用してみました。
中身は生麦のブロック状とは違いプレート状。
レッドプランクトン2
これが2枚入っています。
同じ100gでレッドプランクトンは980円、北極圏産コペーポーダは1,500円。
今気付いちゃったが安っ(゚o゚;;
溶かすとこんな感じ。
レッドプランクトン3

で使った感想は。。。
1匹がデカイ!
しかも赤い!
そして色素が抜けた個体が少ない!
北極圏産コペーポーダと殆ど同じと思っていたのでちょっと驚いた(°д°)
そこで確認のために北極圏産コペーポーダを撒いてみると。。。
1匹が小さくてオレンジっぽくて半数の個体は色素が抜けてる感じ。
3秒後には残り全部流しに流されていました( ̄▽ ̄;)
ふと我に返って溶かした写真を撮っておけば良かったことに気付くが時すでに遅しw
ただでさえ小さいので1匹が大きい方が良いし、赤が強いので赤い魚の色維持(色揚げ)にもレッドプランクトンの方が良いかもヽ(・∀・)ノ
あと手で割れるので使い勝手も良いし、安いのが良いですね。
これからは定期的に東京サンマリンに行けそうなので良かった良かった(^^)

そこでだ。
まだ餌付いていないタイガークイーンがいるのでバッカバッカとレッドプランクトンと人工飼料を与えていると・・・なんとΣ(゚д゚lll)



























ミドリイシが白化した(爆)
ただ餌の与え過ぎが原因かはわからん。
前回の本ツアーの時に購入した安い青色LEDを白化したミドリイシに当てたところ、明らかに色落ちして来た。
左上の方にレイアウトしていたそこそこ綺麗なグリーンだったけどくすんで来てとうとう白化。
LEDが悪いのか水質が悪いのか・・・さてどっち?
まぁ空席が出来たので次回ツアーでミドリイシが買えるから良しとするかw
ちなみにたぶん白化するだろうと思っていた前回のプチツアーで購入したフィジーのミドリイシは、マリンルートワンのLEDハイパーティダだけを照射しているが何気に綺麗に維持出来ています。
ある意味ビックリ(°д°)
スポンサーサイト
コメント

No title

これ、いいですよね。
割るユビの熱だけで溶けてしまうのが、玉にきずですが^^;
逆を返せば溶けやすいってことでもありますけどねw

No title

おはようございます。
この赤さ… 赤い魚の色揚げには最適かもしれませんね。
一つ一つが大きいので、以前よりも水を汚しやすいかもしれないのが気になります。
あと、以前のコペも実はサンゴの良いエサになっていたりするんじゃないかなと思うので、粒が大きくなったことによる影響があるかもしれませんね。

◎親方~さん
ども!
以前、親方さんから少し分けてもらったよね?
スプラッシュにあったよね?
まともに使った事無かったから気付かなかったけどいいね。
生麦のより安いし全然良いよ。

◎mjnekoさん
ども!
元々はキャンディーの体色維持のために北極圏産コペを買ったんですよ。
赤い魚の体色維持と色揚げには良いですね。
確かにサンゴも食べてたかもしれませんね。
これでも食べれる大きさだと思いますよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する