ゲロゲロ~

先日届いたDMC-G6Hですが、値下がりが続いていますね。。。
届いてから嫁さんにバレないように、まだ当日に数十分程度しか触っていないのに(ToT)
価格comの最安も、レンズ単体との差額が13,000円程になりました。
他の調べ物でヨドバシみたら、なんと私が注文した1/26から10,000円も下がってる(°д°)
ポイントとおまけバッテリーを加味すると、単体との差額は約6,000円。
信じられん値段だ。
ただおまけバッテリーは、まだあるかわからん。
通販では何も記載されていないので、通販では付かないんでしょうね。
おまけの在庫がある店舗だけかな。

さて殆んど触っていない初ミラーレス一眼ですが、気になってた所を当日ちょろっと触ってみました。
まずは高感度でのノイズ。
ISO800、1600、3200、6400、12800と撮ってみましたが、口コミにも書いてあるように3200までなら使えそうですね。
素晴らしい。
DMC-TZ30はISO400までかな。
TZ30と比較すると、ボケも全然違いますよ。
EOS7DはISO800までが良いとこかな。
2段分シャッタースピードが稼げるってことは、望遠で使用している7D+EF70-200F2.8でISO800と同じか速いシャッタースピードで撮れるんだ。
こりゃ使えるかもしれん。
7Dは2009年発売だから高感度に弱いんですよね。
7DⅡが出てISO3200が実用域なら買い替えだべ。

次にEXテレコン。
こんな機能知らなかったけど、買ってからG6について調べてたら見つけた。
画質はそのままに望遠効果があるんだって。
7Dや60Dにはない機能ですね。
但し、画素数を下げないといけない。
有効画素数約1605万画素だけど、EXテレコン1.4倍で約700万画素、2.0倍で約400万画素。
要は1605万画素で撮った写真を切り抜いて拡大したって感じだね。
ただ画素数700万でも400万でもL版印刷なら十分。
ってことは14-140mmのレンズが×2倍で14-280mm(35mm換算で28-560mm)のレンズに早変わり!
しかも7Dに使うテレコンと違ってワイド側は変わらないし、F値も変わらないからシャッタースピードも落ちない。
すびゃらしぃ~。

コンデジから「手軽に一眼で高画質を!」なら、レフ機に拘らなければミラーレス一眼がおすすめですね。
あとコンパクトさと軽さを考えるとAPS-Cよりもマイクロフォーサーズ。
レンズが小さくて軽い。
7Dの標準ズームで使っているレンズのEF-s15-85mmが575g。
G6Hはレンズ265g、本体390g(バッテリー他含む)の計655g。
DMC-GF6なら本体257g。
いかに軽いかがわかります。

性能もなかなか良さそうですね。
有効画素数 7D:約1800万画素、G6:約1605万画素
連写性能 7D:約8コマ/秒、G6:約7コマ/秒
AFポイント 7D:19点、G6:フルエリアAF
常用ISO 7D:100~6400、G6:160~12800

但し、ファインダーを覗くとわかりますが、圧倒的にレフ機の7Dの方が見易いし、動体を追従し易いですね。
小学生の運動会程度なら大丈夫かもしれませんが、動きもの重視でしたらやはり一眼レフをおすすめします。

まだまだ触ってない・・・いや触れないwので、使ったらもっと違った感想になるかもですが、パナソニックのG6良いと思います(^O^)
EOSKissシリーズならG6の方が良いかも!?
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する