スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比重計のその後・・・

以前、塩分濃度屈折計で計った比重の値について触れましたがようやく決着がついた!かな?
少し前にゼンスイのデジタル比重計と塩分濃度屈折計で測定値に差がありどちらが正しいのかとコメントを頂きました。
結論から言うとどちらも正確だそうです。
デジタル比重計の製造メーカーから連絡があり「基本的な原理は同じでデジタル比重計は光の屈折を機械が読み取り屈折計は人が読み取るだけの違いなので同じ値がでるはずですが0.003程度の誤差であれば精度誤差範囲内です。普及レベルの価格では弊社の技術では限界です。測定の値にバラツキが無ければきちっとした性能を発揮しているのでその値を基準にして頂ければ問題ないと思います。」とのことでした。
両者を持ち込めば値を合わせることは可能だそうです。
あと当然アクアリウム業界の会社ではないのでどのくらいの比重で飼育すれば良いのかはわかりませんとのことでした
両者はプラスチック製の比重計に比べれば測定のバラツキの無さや精度は良いと思うのであなごんべはここに宣言します
塩分濃度屈折計で1.024を基準にします
現在は1.025で飼育していますが魚も多いので少し低くして1.024にしたいと思います。
過去の経験から塩分濃度屈折計で1.023~1.025の間で飼育していれば調子良いので間違いないでしょう。
ちなみに生体を購入したショップの海水を塩分濃度屈折計で計ると殆ど1.024±0.001くらいです。
例外もありますが・・・。
スポンサーサイト
コメント

No title

おいらも1.024でやってます。
というか最近は屈折比重計、更正していないんです。
目安としてあわせていた、デ-プ-シックス割っちゃって確認のしようがなかったりして・・。

No title

自分も屈折計で1.024です。
アナゴンベさんと同じで安心しました(笑)

 

○うみうさぎさん
屈折計は校正しなくてもどんどん悪くなる感じはしないですね。
あまり神経質にならなくてもいいかもです。
1.024仲間ですね(^^♪

 

○MASAさん
やはりどこでもプラスチック製の比重計よりも屈折計の方が高くでるんですね。
殆ど全員が同じ傾向にあるのでそれが正解なんでしょう。
リンクお願いしますm(__)m

 

○びしゃモンさん
おぉーびしゃモンさんも1.024仲間ですね(^^♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。