初めての水質検査

水槽を立ち上げて11ヶ月。
初めての水質検査です。
と言ってもB-BOXで実施している水質検査会で検査してもらいました
現在の水質管理としては1~2週間に100Lの換水のみ。
添加剤や吸着剤は一切使用していません。
システムはこちらを参考にしてください。
そして結果は
pH:7.93
比重:1.025
アンモニア:0.25以下
亜硝酸塩:0.05以下
KH:6
カルシウム:450
マグネシウム:1180
ヨウ素:0.06
硝酸塩:0
リン酸塩:0.046

※下記の店長のお話はうろ覚えなので間違えているかもです
店長の話によれば特に何が優れているのでもなくバランスが良いとのこと。
あなごんべは自分で測ったことがないので数値を見ても良いのか悪いのかわかりません
強いて言えばKHとマグネシウムを増やしても良いそうな・・・。
KHは少し前まで天然では6くらいだけど水槽内では11くらいが良いと言われていたみたいですね。
実はあまり良くないみたいです。
この11というのはマグネシウムを考えていない数値だそうです。
KHとカルシウムとマグネシウムはそれぞれ関係していてある程度の数値以上でマグネシウムを上げるとKHは下がるみたいです。
なのでKHを高めにすることは必要ないみたいです。
まぁバランスが一番ですね
ヨウ素は添加していないにも拘らず0.06をキープしているので添加は必要ないでしょう。
店長も人工海水が良いのかなと不思議がっていました。
硝酸塩とリン酸塩は魚が多くて餌をバンバン与えていて吸着剤を使用していないにも拘らず低数値にはビックリしました
以上のことから良質の人工海水で定期的に換水していれば添加剤や吸着剤を使用しなくてもバランスの良い水質を維持できることが間違いではないことが裏付けられました
スポンサーサイト
コメント

No title

あなごんべさん程のサンゴ水槽を維持されていて、KHが6というのは驚きです。

うちはリーフクリスタルで毎週4分の1の水換えをしているのですが、PHが8位までしか上がらないと、悩んでいましたが、数値だけがすべてでは無いのですしょうねぇ。

変に添加材ドバドバ入れるとバランスも崩れて良くないと聞きながらも、ちょっとサンゴの調子が悪いと、なんだかんだとこういうものに頼って入れてしまいたくなるんですよぉ^^;

 

○helfさん
pHは8弱くらいあれば気にしなくて良いと思いますよ。
うちは昔からpHが上がらないのでバッファー剤など使用したことがありますが一時的に上がってもどうしても下がって来てしまうので悩んでいました。
生体はすこぶる元気だったんですけどね。
そんな悩みを老舗ショップの店長に相談したところ「実際殆どのお客さんがpH8以下だよ」と言っていたので「あぁそうなんだ」と思いそれからはバッファー剤は入れなくなりました。
結局入れなくても魚もサンゴも元気モリモリだったので問題ないのでしょう。
KHはたしかに低いようですがサンゴはすこぶる快調なので設定は弄らない予定です。
というかKHが高くなると何が良くなるのかわからないので(^_^;)
店長も7~8が理想と仰っていましたが1上げても変わらないかなと勝手に思っています。
pH8以上とかKH8くらいとか確かに理想の数値通りが1番良いと思いますがあくまでも理想で状態良く飼えない保証はないので拘る必要はないと思います。
実際に理想の数値以下であなごんべの水槽は維持されているのですから・・・。
一番はバランスです!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する