タンクデータ更新

約2年半ぶりにタンクデータタンクメイトを更新しました。

主な追加生体

遡ること1ヶ月前。
6/29の午前1時少し前に寝るために布団に入り、何気なくスマフォで各ショップの入荷状況を見てみると。。。
アクアラバーズにいちごさんが。
大きめでなかなか綺麗。
で値段を見ると。。。
ぎょえぇぇぇぇ~~( ̄□ ̄∥) ←久しぶり
安い!
かどうかは人それぞれだが、5月のツアーの時にいちごさんを買おうか悩んでいた大きさと形、それに金額から考えるとかなりのお買い得な個体です♪
スマフォの小さい画面だとイマイチわかり難いので、のそのそと起き出してPCの電源ON!
他の人に先を越されないようにドキドキしながら、売れないように祈りながらチェックしてポチッとな( ´艸`)
で7/4に届き・・・取りに行きましたw
黒猫さんはいつも12時ギリギリの配達なので、8時過ぎにスーパーカー(自転車w)で営業所まで取りに行って来ました^^;
それはこいつだ!




















ストロベリー3
個人的にはかなり満足できる、見事な個体です。
アクアラバーズで扱っているいちごさんの多くは縦長に切られた物が多く、イマイチその形が好きじゃなかったんですよね。
それにいちごの成長はめちゃくちゃ遅いので(うちだけ?)、15cm以上の大きめの個体が欲しかった。
この個体はテーブル状で最大約18cm。
まさに理想的な個体です。
しかも安い( ´艸`)
長らく待った甲斐がありました(o^-^o)
現在のいちごさん。
ストロベリー4

ちなみにいちごさんがどのくらい成長が遅いかと言うと・・・。
2013年8月にアクアラバーズで購入したいちごさんの枝打ち個体がこちら。
ストロベリー5
左端の個体ね。

現在。
ストロベリー6
右の個体ね。
ちょうど2年ですが、殆ど成長していません^^;
私のお腹みたいに横には広がってるみたいです。。。
左の小指の爪程の個体は、2014年4月にアクアラバーズで頂いた個体の現在(当時おまけで^^;)。
どちらも大きさはあまり変わりません。
これだけ成長が遅いので大きめの個体じゃないとね。
これでアクアラバーズでのいちごさんは3個体目ですが、今の所100%の生存率です。(親株は親方さんとこへ)

ちなみに今回のいちごさんの購入にあたり、水流の問題で左にあったグリーンのウスエダ系の個体を枝打ちして小さくしました。
この個体は2012年8月にB-BOX松戸店で購入した小さな個体です。
購入時。
ウスエダ系

枝打ち前。
ウスエダ系2
枝打ちした個体はmjnekoさん、どにゃさん、haseさんへ嫁いで行きましたよん。
Caリアクターも添加剤も使っていませんが、問題なく飼育出来ています。
あっ塩は変えましたw

7/24の仕事帰り。
ちょー久しぶりにBORABORAへ。
好きな魚BEST3に入るカニハゼくんのペアを狙って行って来ました♪
今までなかなか長期飼育出来ませんでしたが、今回は期待出来そうですヽ(´▽`)/
どんな魚もそうですが、やはり餌を食える環境でないと難しいですよね。
ヤッコなどの泳ぎ回ってガンガン餌を食う魚や、餌を撒くと凄まじい勢いで餌に食い付いて来るスカンクなどの大き目のエビを水槽から出しているので、タイニーダートゴビーやチンアナゴなどもうまく飼えています。
ヤッコや大きめのエビなどがいると、餌をあげると凄い勢いで浮遊している餌はヤッコなど、底におちた餌はエビなどが食べてしまい、タイニーやチンアナゴは怯えて殆ど食べれません。
過去に飼ったカニハゼくんたちも、やはり餌を食わせるのに苦労しました。
でも今回は底に落ちた餌をすぐに横取りする生体がいないので、カニハゼくんもお腹が膨れるほど餌を食べれています。
これは長期飼育も期待出来そうです。
取り敢えずは過去の最長記録の6ヶ月を超したいですね。
このカニハゼくんには、めっちゃ癒されます(o^-^o)
カニハゼ2

7/25はB-BOX八潮店から。
すでにペアで飼育中のホタテツノハゼ。
7月のツアー後に、新たに入荷した情報をキャッチ。
買うつもりはなかったけど、サイズを聞いて買ってみようかと^^;
それがこいつだ!




















ホタテツノハゼ6
見よ!この小ささ。
全長2.8cmの超ミニサイズです。
ここまで小さいホタテちゃんは初めて見ました。
こいつも同サイズ程度の個体が入荷したらペア化したいですね(o^-^o)

萌え萌え~

先週の話。。。
先月に続き、6/10~6/12も出張で富士スピードウェイに行ってました。
なもんで入荷案内を見ていなかったのですが、帰宅した6/12の夜にチェックすると。。。
かねだいに欲しかったあの魚が!
今まで購入のチャンスはあったものの、小型の魚なのでヤッコとかがいると無理かなと躊躇していましたが今なら^m^
6/10入荷だったので諦めモードで6/13朝一で電話すると・・・なんとまだいたよヽ(^。^)ノ
しかも安い!
早速取り置きして貰って買って来ました♪(v^_^)v

で、カジカのHPを見ると同じ魚がいるではないか!
ちと高いけどまだ安い方か。
買う気はなく土日が過ぎ、6/15は仕事がなく早く帰れたのでやはり気になってカジカに行ってみることに。
早く帰れなかったら行かなかったね。
2匹いるがどうやらペアになったらしい。
2匹買っても良いかなと思ったけど、1匹が約5cmと大きいんだよね。
すでに1匹いるしってことで、約4cmの個体を購入。
ペアになってたっぽいけど、うちでもペアになったよw
一緒の巣穴に入って、一緒に泳いでいるだけだけど。
ペアと言っていいのか。。。
一緒と言うならホタテとスジクロも一緒の巣穴に入ってるけどね・・・ペアなのか?
よくわからんが欲しかった魚が2匹寄り添っているのはうれしいな(o^-^o)
この魚は海水魚飼育を本格的に始めた頃に本を見て、めっちゃ綺麗で飼いてーと思った魚。
早速調べてみるとなかなか入荷しない魚で、当時の値段は約100,000円w
流石に買えるはずもなく、月日は流れ安くなって来た。
その魚はこいつだ!




































モエギハゼ
モエギハゼ。
萌え萌え~って感じです(o^-^o)
写真中央の擬岩の下が2匹の巣です。
タイニーダートゴビーよりも丈夫そうな感じですね。
ちなみにタイニーダートゴビーは14匹います。
やっと念願の魚が飼えました(v^ー゜)ヤッタネ!!
あと飼ってみたいハゼはサーベルゴビーかな。

どれがお好き?

肉が食いたくて、ステーキを買って食った。
売り場でパッと目に入ったのが、サーロインステーキ。
でもその上段に、ヒレステーキが。。。
どっちが美味いかな~と考えて、サーロインを取ったりヒレを取ったり^^;
で、出した結論は・・・
































サーロイン
サーロイン
ヒレ
ヒレ
モモ
モモ

両方+モモ(タレ付き)を買っちゃったw
どっちが美味いかは、同時に食った方が分かり易いだろうと。
いずれもさつま姫牛ってやつで、なかなか美味かった(^^)
個人的には、サーロインが良いかな。
サーロインの値段はモモの約3倍、ヒレはサーロインの約1.5倍。
値段的にも、サーロインだな^m^


さて本題ですが。。。
やりましたよ!ジャイアン店長!!オオテンハナゴイ生き残ってますよ!!!
























2匹(つд⊂)エーン
17匹買って、2匹の生存です。
ちなみにタイガークイーンは、20匹買って1匹生存中。
ゴールデンストライプは、1匹買って生存中。
オオテンハナゴイとタイガークイーンの相場は、3匹で3,980円。
単純計算で、18匹だと23,880円。
ゴールデンストライプは、1匹で20,000円前後。
1匹の値段が高いので、すぐには売れずに餌付いている場合が多い!?
同じくらいの値段で生存率を考えると、ゴールデンストライプ1匹の方が良いかも。。。^^;
どれが綺麗かと聞かれると、圧倒的にゴールデンストライプだもんね。
餌の食いっぷりを見ても、ゴールデンストライプは安心出来ます。
オオテンハナゴイも、綺麗で良いんですけど。。。
ただ1週間は隔離ケースで飼っていた時は、17匹全部残ってました。
放流後、数日で殆ど落ちてしまいましたね。
デバを10匹まで減らして、冷凍コペやブラインを大量に撒いてたんだけど。
なので、隔離ケース内で人工飼料を食べるまで、根気よく粘ればもっと生存率が上がりそうな気がします。
1番はお店で餌付いているのが理想ですね。

サンゴ喰われた!

先月のツアーで購入したハタタテダイ。
チョウチョウウオだけどプランクトンフィーダーだからSPSは突っつかないだろうと言われ購入ました。
そうSPSは、です。
見事にオオバナはやられました(^_^;)
突っつかれて膨らまなくなりダメになっちゃいましたね。
でもSPSは全く突っつく気配もないですね。
ミドリイシ水槽にチョウチョウウオを入れたい方はおすすめです。
保証はしませんがw