スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル対策

暑いですね(^_^;)
水槽で夏のトラブルと言えばクーラーですよね。
よく行くショップの話では、今年もちらほらクーラーのトラブルが出ているとか。
幸いあなごんべは初めてクーラーを購入した2000年以来、日頃の行いが良い( ̄^ ̄)ので一度もクーラーのトラブルに見舞われたことがありません。
でもやはり心配なので対策はバッチリ取っています。
あなごんべ水槽のクーラーを含めたトラブル対策を紹介します。

1.サブクーラーの設置
現在メインでZC-1000E、サブでLX-250ESAを設置しています。
なんとかZC-1000Eでギリギリですが、訳あってサブにメインよりパワーのあるLX-250ESAを設置。
逆にすると万が一メインのLX-250ESAが止まった場合、サブのZC-1000Eでは冷やせない恐れがあるため。

2.サブヒーターの設置
クーラーのトラブルで意外と多いのがコントローラーの暴走。
水温が正しく計測出来なくて冷え過ぎたり温め過ぎたり。
そこで万が一コントローラーのトラブルで冷え過ぎた場合にヒーターが作動するように、別でサーモとヒーターを設置。
クーラーのコントローラーで制御しているメインのヒーターは夏場は外しています。

3.水槽内に循環ポンプの設置
万が一サンプからのメインの循環ポンプが止まってしまった場合、メインクーラーも機能しません。
それを避けるために水槽内だけで水温が維持出来るように、水槽内の海水を吸水してサブクーラーを通って水槽に戻しています。
これは夏場の暑い時期に換水したり、メイン循環ポンプや殺菌灯などのメンテでメイン循環ポンプを止めている時も水温をコントロール出来るので安心です。

4.機器の電源は4系統
1つのブレーカーが落ちても問題ないように下記の機器で分配しています。
まぁ停電したらアウトですが。。。
①メイン循環ポンプ、メインクーラー、スキマー、殺菌灯、サブヒーター
②水槽内循環ポンプ、サブクーラー、シエロ
③水流ポンプ、レフムーブ、蛍光灯
④スーパークール、LED

1番深刻で可能性も高いトラブルはやはりクーラーのトラブルです。
今では中古でも入手し易くなっているので、サブクーラーの設置をおすすめします。
特にミドルクラスの水槽以上でミドリイシをメインで飼育されている方は、生体の金額を考えるとクーラーなんて安いもんだと思います。
それと高級魚飼ってる人も。
ちなみにあなごんべはメインもサブも中古ですが、2台で68,000円でしたv(^^)v

真似された!?

生麦海水魚センターにあの魚を見に行って来ましたよ!
それより欲しいサンゴが爆安で入荷してたから行ったんだけどね^m^
記憶では何年か前(10年は経ってないような)にB-BOX八潮店に入った記憶があります。
値段も138,000円でこの魚にしては安かった記憶が。。。
間違ってたらすみませんm(__)m
ただの妄想だったかも^^;

とりあえず見学して爆安の欲しいサンゴ聞いたらHPの値段間違えたって(爆)
実際は3倍の値段だったよ(ToT)
そこで水槽の側面に見慣れたある物が!
これ↓
SURE GRIP
なんだかわかります?
あなごんべレイアウト必須のアイテムです。
にゃんと同じ目的で使用されていました。
聞いてみるとLSSの商品だって。
これ↓
マグネット付きセラミックロック
いつ発売された物か知りませんが、いや~びっくらこいた(@_@)
本来このマグネットはTUNZEストリームポンプ、SEIO、マキシジェットの水流用ポンプが固定出来る商品です。
あなごんべがレイアウトに使用し始めたのは5年くらい前からでしょうか。。。
現在の水槽ではマキシで2個、レイアウトで7個使っています。
背面のライブロックはこのマグネットで全て浮いています。
LSSも良い所に目を付けましたね(^^)
安くて強力なので壁面レイアウトには持って来いのマグネットです。
LSSは色々な商品を扱っていてとても良いですね。
先日も前面ガラスのコケ取り用としてFLIPPERを買わせて頂きました(^^)
これもとても良い商品で今まで頑固なコケは水槽に手を突っ込んでステンレスブレードで擦っていましたがその手間が無くなりました。
そして側面ガラス用にVERTEXのDUPLEXも購入。
これも小さくて隙間に入るしマグネットも強力でガラス厚10mmでも大丈夫です。
前面にFLIPPER、左右側面に1個ずつDUPLEXの布陣でコケ取り合戦です(笑)
いちいちガラス面を垂直に移動するの面倒臭いからね。
LSSはアクアリウムメーカーで1番ユーザー目線で商品の販売をしているのではないでしょうか。
岡部さんも商品に関して色々と相談に乗ってくれますしね。
これからも良い商品、便利な商品をたくさん扱ってくれること期待しています!

あっ当たり前ですがほんとに真似されたとは思っていませんのでw

システムの紹介

New1200水槽のシステムの詳細を紹介します。
使用器材はこちら

水槽:1200×450×400(H)mm
プレコ製オールガラスのサイドフロー式。
サンプが外なので配管を高い位置から外に出すためにサイドフロー式に。
プレコのサイドフローはこんな感じ。
サイドフロー
すいそうやさんとアクアリウムコレクションのソケットは写真で載ってるけどプレコはないから載せときますw
見た目的にはプレコが1番良いかな。
水槽面の白い筋はまだ海水が濁っている時についた水面の汚れの跡で拭けば取れます^^;
高さを400mmにしたのは360mmでも良かったけど450mmだと水量的にちょっと多いから中間を取って。
システムはスタンダードなベルリンシステムです。

水槽台:自作ラック
本当はキャビネットが欲しかったけどちょうど良い欲しいキャビがなかったのとサブのクーラーを水槽下に置くためにラックを選択。
マーフィードのキャビネットでホワイトがあれば良かったんだけどホワイトは900までしかないんですよね。。。
ここで買っても良かったけど送料入れると意外と高くなるし強度も心配なので600水槽と同じように今回の1200水槽も自作することに。
送料無料だったら手間を考えれば買ってたけどw
ホームセンターで木材を購入してカットして貰って自分で塗装して組み立ててコンパネ2枚入れて約6,000円。
ある意味オーダーメイドなので高さを自由に出来るし補強も出来る(*^ー゚)b

サンプ:900×300×360(H)mm
GEX製のガラス水槽。
以前の1200水槽の時からの使い回し^^;
交換が面倒なのでウールマットはありませんw

循環ポンプ:サンソー PMD-641B2P
実は以前の1200水槽⇒俺海さん⇒あなごんべに戻って来たポンプです^^;
旧1200水槽ではPMD-641B2Pを2機掛けでしたが今回は1台です。
予備で同型を持っています。
だってレイシーに怒られるからね(爆)

プロテインスキマー:H&S HS850
実はこれも出戻り^^;
旧1200水槽の前の600水槽の時に使用していたスキマー。
旧1200水槽立ち上げに伴い近所の人に譲るがまた600水槽にした時にその人に聞いたらもう使っていないということで戻って来ました^^;
性能的には600×450×450までは十分だと思います。
1200にはちょっと物足りないかな。。。
流行り?の泡王が欲しいが金がないので買えまへん(ノ_-。)

メインクーラー:ゼンスイ ZC-1000E
ショップ巡りで偶然出会ったクーラー。
金はなかったが程度も良かったので即決。
600水槽の配管のままなのでとりあえずそのまま使用。

サブクーラー:レイシー LX-250ESA
mjnekoさんから譲って頂きました(v^ー゜)
ZC-1000Eよりもパワフルなので万が一真夏にZC-1000EがへばったらLX-250ESAに選手交代。
旧1200水槽ではPMD-641B2P×2機掛けだったのでサブクーラーも循環ポンプに繋いでいましたが今回はそうもいかない。
循環ポンプが1台しかないと万が一停止してしまった場合サブクーラーを繋いでいても意味がない。
なもんで600水槽で使用していたエーハイムNEW2217に接続して水槽内だけで循環しています。

メインヒーター:ニッソー 300W(ゼンスイ ZC-1000Eで制御)

サブヒーター:ニッソー 300W(KOROBUKI ET-30Bで制御)
クーラーが暴走した時のための保険です。

殺菌灯:ナプコ QL-40
こちらも旧1200水槽で使用していた物。
殺菌灯はやはりこいつに限る。

水流ポンプ:ナプコ MP1200×3
        エーハイム NEW2217(LX-250ESA→シースワール13Aに接続)
MP1200×3も旧1200水槽で使用していた物。
手放さなくて良かった^^;
ただ何年も使っていた物なので間欠運転するとカリカリうるさい( ゚皿゚)キーッ!!
インペラーは一見何ともないようだが1個だけ新品に変えてみると・・・静かだ(o^-^o)
なもんで残りの2個もインペラー交換。

水流コントローラー:ハイドール スマートウェーブ
600水槽で使用していた物。
安いのに5秒の短い間欠運転が出来るのでなかなか良いです(^^)

照明:デルフィス レフムーブⅡ DSRⅡ-250(アストロビーム球)
    クラマタ シエロ コバルトブルー集光×2
    興和システム NZBB450×2
    マリンルートワン ハイパーてぃだロハス36×2
全て600水槽の時に使用していた物。
しかーしレフムーブⅡだけは新品に交換しました( ̄ー ̄)ニヤリ
まだ球の交換時期じゃなかったけどアストロビーム球を使いたくて球の買い換えを考えていたけどアストロビーム球はマリンルートワンでも球だけで18,990円もするw(゚o゚)w
いつ買い換えようか悩んでいると・・・某オークションでレフムーブⅡの新品を発見( ̄ー ̄)ニヤリ
前に使っていたのは中古で買って傷もあったので気になっていたんですよね。
で安く落札出来れば買い換えちゃおう!ってことで入札。
にゃんと!!(゚ロ゚屮)屮
新品のレフムーブⅡが19,000円でゲット出来ちゃいました(((゚Д゚)))
送料も無料!
球で18,990円もするのに本体も球も新品で19,000円ヘ(゚∀゚ヘ)
で中古のレフムーブⅡとグラッシーグロウ球で23,000円で売れました(爆)
コバルトブルー集光は俺海さんに譲ってもらった物で球は3年程使用していますがスギノキもガンガンに色揚がりしてます(o^-^o)
NZBB450は6年物。
よくぞ壊れず点灯してくれています。
メタハラ点灯前後の2時間だけ点灯。
ハイパーてぃだロハス36はUVスーパーブルーを使用。

人工海水:マリンルートワン クマリンシーソルトプレミアム
初代クマリンシーソルトから愛用しています。
もう9年くらいになるでしょうか。

Caリアクター、添加剤、吸着剤は使用していません。

水槽が来たよ・・・編

4/27
予定通りGW初日の4/27午前中に水槽が到着。
とりあえず受け取って玄関に置いてちびっことお出掛け。
夜にちょうど俺海さんが来る予定だったので玄関で水槽台に載せるの手伝って貰っちゃった( ´艸`)
そしてちびっこが寝てからまだ何も手を付けてない600水槽からやっつけることに。
まずは衣装ケースに飼育水とサンゴを移動。
次に魚を移動する訳だがここで事件が。。。
サンゴを出すまでは確認出来ていたキャンディーバスレットが1匹いない(lll゚Д゚)
衣装ケースにも水槽にもいない。
ライブロックを何度確認してもいない。
移動中にお亡くなり又は行方不明になった魚はキャンディーバスレット、ベントラ、ネオンゴビー。
え~ん(つд⊂)
気を取り直して作業を進めてとりあえず設置して配管を途中までやってこの日は終わり。

4/28
朝から配管をやっつけて午後には新水槽を水拭きでふきふきして砂を入れて海水をジャー。
面倒なので水漏れチェックのために真水を回したりはしません。
今まで一度もしたことありませんが水漏れの経験もありません。
配管内は予め洗ってから配管します。
そしてメインポンプをONにして約10Lくらいは捨てます。
いよいよ水槽に海水が回り始めました(o^-^o)

4/29
サンプにもライブロックがあったので買う必要がないと思ってたらろくなもんがない。
スプラッシュに数日前に入荷したみたいだから行ってみんべ。
混んでると思って早く出たら空いてて開店20分くらい前に着いちゃった。
が殆んど残ってない(;´д`)
でもなんとかレイアウトをイメージしながら良さ気な形のライブロックを約4kgほど購入。
そして水槽内の濁りが大分取れて来たのでライブロックをちゃぽん。
ライブロックはレイアウト出来るくらいに海水が澄んできたらいつも入れちゃいます。
在庫が少なくてもさすがスプラッシュのライブロック。
まぁまぁ良い感じにレイアウト出来ましたかね。
1200水槽設置
ライブロックは合計で約7kgくらいかな。
シースワールの配管が気になる。。。
あっ実はレフムーブⅡ250Wは少し前に新調しました。
球をアストロビームにしたかったのと灯具に傷があって気になっていたので新品を購入。
やっぱり時代はメタハラです(笑)

4/30
海水も澄んで来たのでいよいよ生体移動。
とここでまたまた事件がΣ(゚д゚;)
なんとキャンディーバスレットが浮いてるじゃないですか( ゚д゚)ポカーン
え~ん(つд⊂)
立ち上げたばかりの水槽でも基本的にすぐ生体入れちゃいます。
特にサンゴなんて殆ど大丈夫です。
だって我慢出来ないでしょ?(笑)

5/1
とりあえず順調。
コケが出る前にパチリ。
2013年5月水景
2013年5月水景2
2013年5月水景3


5/2
怪しい泳ぎをしていたジェムタンが☆に(´;ω;`)
600水槽の時から砂を食べているようでお腹が膨れてフンの殆んどが砂だったんですよね。
泳ぎもキイロハギと違っておかしい。
餌食う時は普通なんだけど。
でもまさかお亡くなりになるとは。
この数日でキャンディー2匹とジェムタンとベントラが一気に☆になったのは痛かったぁ(ノ_-。)
給料の半月分が吹っ飛んだ(爆)
まぁでも好きな小型ハゼが飼えるようになったから良しとしますか( ̄ー ̄)ニヤリ
今まではキャンディーが居たからハゼは我慢してたからね。

5/3
順調のようなのでいよいよブログで公開(写真は5/1の夜に撮ったやつ)。
何気に今までで一番気に入ったレイアウトになりました。
この空間のある水景を作りたかったんですよね。
見ていて癒されます。
右奥の下のライブロックはオドリハゼとダンスゴビーシュリンプのお家。
これならキャンディーとの共存も可能かなと考えていたけどその心配もなくなった。
早速アカホシカクレエビも買っちゃったし^m^
で右下手前にある穴は水流用の配管です。
見えます???
正面から見ると殆ど見えないでしょ(^^)
今回はポンプなど人工物が見えないように拘りました。
シースワールだけはどうしようもないですが。。。

総じて今回もプレコにして良かったですかね。
仕上がりもアダージョ時代のamp程ではないけど満足出来るもので値段も安かった。
アクアリウムコレクションと連絡が取れず見積もり出来なかったけど、1200×450×450の価格から考えると同じ仕様ならプレコの方が安かったかも。
マリンルートワンで見積もり取るまでは1200×450×450だと定価がプレコはアクアリウムコレクションの2倍高かったので眼中にありませんでしたが見積もってビックリでしたw(゚o゚)w
HPで「財布にやさしい」と謳っているだけあって毎度のことながら財布に優しかったよ(*^ー゚)b
今回使った底砂(ライブサンド カリブシー(カミハタ) オーシャンダイレクト オーライト9kg)他もどこよりも安かったので通販を利用する方は覗いてみてね(^_-)

最後に・・・
毎回水槽を立ち上げるとこのような水槽にしたいと思いつつもどうしても詰め込んでしまう。
でも今回は有田海水さんの水景を見て勇気?を貰ったような気がして水槽を注文する随分前から左半分にミドリイシ、右端にオドリハゼ、その中間にハタゴイソギンチャクと強いイメージを抱いていました。
水槽8本目?にしてようやく念願の目指していた水槽にたどり着いた気がします(v^ー゜)

水槽を注文するまで・・・編

やっぱりデカくしてしまった^^;
実は2月くらいからアクアテンション暴落してまして。。。
換水も半分にしたら急にミドリイシの調子も下がり気味。
どにゃさんの言うようにキーパーの気持ちが伝わるんですかね。
そんな気持ちの中でもツアーには参加。
道中の話の中でツアーメンバーの親方さんは器材トラブルで再立ち上げ、mjnekoさんはガラス水槽に変更したいとか、どにゃさんはサイズアップ、旦那さんもサイズアップ、俺海さんは現状維持wと5人中4人が何か企んでる( ´艸`)
こりゃあなごんべも何かせんといかんなぁと。
でも予算がないし、嫁さんも許さんだろうし。。。
静かなままサイズアップするには今のZC-1000EかLX-250ESAのクーラーで対応出来る水量であること。
そして少ない予算で考えるとガラス厚が薄いこと。
同サイズで比較すると8mmと10mm、10mmと12mmでは物凄い金額の差があるんですよね。
水量的に200L以下で抑えないと既存のクーラーでは厳しい。
横幅1200mmは絶対に欲しいので既製品で考えると1200(W)×450(D)×450(H)mmが候補に。
でもこのサイズはガラス厚が10mmで値段が高いので除外。
そこでガラス厚を8mmにして幅1200mmで高さを360mmにした場合、奥行きは何mm可能かプレコに見積もりと一緒に問い合わせてみた。
仕様はサイドフロー、フランジあり、ブラックシリコンなど。
回答はフランジありなら350mm、フランジなしなら300mmとのこと。
しかし値段が予想より高くて断念。
そこで安いと思われるアクアリウムコレクションに見積もりをお願いするも全く返答なし。
3回メールして電話も何回かしたけど音沙汰なし。
潰れたかと思いきや同じ頃にアクアリウムコレクションで作って貰ったら人もいるみたい。
もう頼む気にもならん(# ゚Д゚) ムッカー
次にどにゃさんに聞いたすいそうやさんは枠付きなので8mmでも1200×450×450mmが可能で値段も安いかと思ったけど、サイドフローにしてフランジ付けるとプレコと殆ど変わらない。
枠付きにして奥行きを取るかオールガラスの見栄えを取るかどーしようかかなり悩んだにょ。
嫁さんに許可を取る前に一人で悩んでました。
とりあえずマリンルートワンにプレコで見積もったガラス厚8mmで1200×350×360mmを見積もって貰った。
そしたらにゃんと……(ノ゚ο゚)ノ
激安じゃないですかΣ((oÅO艸*)ヒィー
予算以下ですよ(*^ー゚)b
目が飛び出ましたよ( Д) ゚ ゚
ほならガラス厚10mmで1200×450×360mmと1200×450×400mmならいくらよってことで見積もり。
さすがに一気に値段は上がったものの、すいそうやさんの8mmよりも少し高いくらい。
数千円の差ならプレコの10mmでオールガラスの方が良いじゃん!
そしたらa.m.pも○○%OFFだよって言うもんだから欲が出て見積もりしたらプレコの1.7倍強w
無理無理ε-( ̄ヘ ̄)┌
納期もプレコならなんとかGW前に可能とのこと。
こりゃもうプレコしかない!
あとは嫁だけだ!ってことで交渉( ̄ー ̄)ニヤリ
嫁さんが寝ている時に耳元で「水槽大きくしてい良い?」って聞くと・・・何も答えんw
てことはダメとは言わんから良いんだ(*゚▽゚)ノ
なもんで早速メールでマリンルートワンに注文しちゃいました!
すいそうやさんはメールでの対応も凄く良くて好印象だったんだけど枠がどうしてもね。。。
プレコで水槽を作って貰うのはこれで5本目です。

ここで皆様にもオーダーメイド水槽をお勧めしたいです!
AIネットやオルカなどの既製品は確かに安いですがプレコやすいそうやさんならオーダーメイドでも意外と安いです。
オーダーメイドの良い所は自分の思い通りに水槽が作れること。
今回も簡単な図面を書いて作って貰いました。(前の600水槽の図面をそのまま使ったので変かも^^;)
オーダーメイド水槽1
オーダーメイド水槽2
意外と細かいですが^^;

リンクしているazuさんもアクアリウムコレクションwでオーダーメイドしたそうですが高さが520mmと中途半端。
なぜ520mmかと言うと自分の背で手の平が水槽の底に届く深さが520mmだとか。
オーダーメイド水槽ならではですね。
これから水槽の購入を考えている方は一度オーダーメイドで見積もってみては如何でしょうか(*^ー゚)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。